--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/19

勉強したくない。

今日の活動
就活 0/4
テスト勉強 0/4
自炊 4/4

明日テストだけど全く勉強する気起きない。
っていうか眠いから寝て起きてやることにする(死亡フラグ)。




現実逃避的に、別に誰も欲しがってはいないであろうピンマイク(BSHSM03BK)のレビュー。

まだ左側が聞こえる間に自分でVC鯖立ててちょっと試してみた。

ローカルループバック、サーバーループバック両方で試したけどさすがにPC151と比べると悪い?
ちなみに昨日はエレコムの安物ヘッドセットを首にかけてマイクとして使用してたけど、それと比べれば遜色ない。
むしろ、安物ヘッドセットと比べてマイクを多少離してもよく拾ってくれて、かつマイクの位置が決まりやすいので、結果的にはこっちの方が声は伝わりやすいかも。
ただし常時ノイズっぽいものが流れてるので、push-to-talkにしてない場合は感度調節にちょっと気を使うかもしれない。
単一指向性ではないので、マウスやキーボードの音もガシガシ拾うのはマイナス要素。まぁ俺の場合は感度低く設定してるのでPC151のときから拾ってたっぽいが。
ミュートスイッチがないのも痛い。ちょっと席を離れるときとか、いちいちソフト側あるいはOS側でマイクをミュートにしないといけないので、たとえばゲームの合間にトイレ行きたくなった時にそういう操作をするのが地味にめんどくさそう。
価格は500円。

総評
マイナス要素は痛いものの、音質的には価格なりかそれ以上のものが出てるように感じた。
特にpush-to-talkにしてる人はそういったマイナス要素も無効になるのでおすすめできる。
単一指向性でないのはマイナス面はあれど、逆にいえば「口元に近ければどういう角度で取り付けても声を拾ってくれる」とも取れるので、ヘッドホンのコードとか結構適当な位置に止めてもチャットできる。
ヘッドホン+マイクでやってるけど予備ヘッドセットを首からかけるのは重たいとか、スタンドマイクは視界に入って邪魔とか思う人は買ってみてもいいかも。
あるいは、VCを今から始めるという人にとっては、家電量販店で売ってる2~3k程度のヘッドセットを買うよりは、このマイクと1500~2000円くらいの価格帯のヘッドホンを買った方が満足度は高いと思う。というかその手のスカイプ用と謳われてるヘッドセットは音の定位とかがかなり微妙そう。
なんせ送料手数料除けば1コインで買えるのが一番のウリ。

ちなみに、ヘッドセット新しくした後は動画撮るときにでも使おうかと。
予備のマイクがあれば、ゲームとVCの出力をサウンドカードに、VCの入力だけをオンボにして、Frapsをサウンドカード側にbindすれば音をループさせなくて済む。前に動画関連の話で書いた配線より楽だし。
ただし動画に味方のVCの音はどうしても入っちゃうけど。スピーカーに出力するのも手かねぇ。
SAにデモ機能があればこういう問題は解決されるのに。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。