--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/27

あっぷぷっぷぷえぷえ。

テスト受けてメルブラやってテスト受けて帰って寝た。

今期は8単位でほぼ確定。
残りは木曜の金融政策だが授業出てないし無勉なのでもう諦めた!
ていうかノートも教科書もプリントもないし勉強のしようがねぇ。
ていうか最初の方で2回ほど出て真面目に受けてみたけど多分あの授業ノート見てもわかんねぇ。むしろ板書が板書じゃねぇ。
つまり僕の今期のテストは名前書いて30分寝て帰って終了!お疲れさまーっす!

卒業見込みはなんか出そうです。というか、4年卒業ギリギリのラインで見込み出してくれるって相当度胸あるよな。
もうウダウダ言っててもしょうがないのでとりあえずこの冬はそれなりに頑張ろうと思います。

メルブラは確かメカにボコボコにやられた。
つーかメカ戦わかんねぇとかの前に自分でも良く分からない動きしてた。多分俺のプレイしてる筐体だけ画面ついてなかったと思う。
あとやっぱ射撃できる系のキャラにC青子はきつい。
試しにF青子をちょろっと使ってみたけどよくわからなかった。でもケモリンには勝ちかけたw
しかしこのゲーム、もともとキャラ相性が結構ってかかなり関係してくる印象だったけどスタイル選択のおかげでさらにその色が強くなったな。
大会もチェックが面倒って理由でスタイルは申告制にしてない=自由に選べるけど、めんどくささよりもシステム的な意味でそのままの方がいいような。
だってこれ明らかに相性で終わる組合せあるだろ。ぶっちゃけC青子なんかよりもっときついキャラ多いし。
別に力こそパワーのルールでもいいと思うけど強キャラ同士でもスタイルかみ合っちゃうと悲惨な試合とかありそうだし。知らないけど。
そういう意味ではMBAAのスタイル選択はアーマードコア3機制大会でじゃんけんしてるのと同じ感覚に陥る。
そう考えるとやっぱバービーの方が好きだなぁと。
今のところMBAAは使っててキャラパワー感じるのはネロ、使われて感じるのはVシ。
実際のところバービーでちょっと触って全然練習してないネロの方がC青子より勝率がいい現実。
メルブラというゲームはおとなしくしない相手が多いから、簡単におとなしくさせれるネロってすごく楽なんですね。
青子だと暴れ入れっぱ全く狩れなくて死ぬような相手でもネロだと蛇出して5Bコスってたら勝ったとか普通にあるし。
Vシと対戦するときはクレセントを選択しよう、これ常識。
そして画面端に持っていかれたらおもむろに開放ボタンをコスろう。少なくともEX昇竜とかよりましだぞ!




今期はもう諦めたのでとりあえずセミナー予約して智代アフター始める。
待っててね僕の嫁。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。