--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/11

急にリッチマン。

今日は某K社の、先輩社員との懇談会、とかいうのに行ってきた。
大勢集まってなにやったかって言うと、3人くらいの規模でいくつかのグループに分かれて、先輩社員と質問合戦みたいな。ぶっちゃけリク面と変わらんっすね。
ここは結構圧迫されるって聞いたんだけど今日に限ってはそんな感じはなかったなぁ。
しかしこれでリクつかないで足切りされることもあると思うとガクブルやでぇ。いったいいつ大量虐殺が始まるのやら。

○すごくリッチマンになったので
一気に物欲を満たしてきた。ふぅ…。
とりあえず1TのHDDとVegasVideoStudio9PlutinumProPack、リトバスEX、CLANNADのDVD数巻購入、あとダーマの茶軸ポチった。
これから先はmambaとかmegalodonでも出ない限り特に欲しいものはないので節約節約や。
自炊は地味に続いてます。最近チャーハンを覚えた。

○キーボード
ツクモが締まってて7Gを触れなかったのが残念。
Faithで他の黒軸とか茶軸とかいろいろ触ってみた結果、茶軸を買うことになりました。
7Gが黒軸、リアフォは無接点ですが、いろいろ触ってみたりした印象は(といってもいろんなとこでレビューされてると思うけど)

・黒軸
最初軽くて後は重い。押し込むにつれて普通のメンブレンキーボードより重いんじゃないかって感じるくらい。まぁ60±20なんで当然っちゃ当然だけど。
思いっきり底打ちするタイピングだと結構指が疲れそう。前に触った7Gはそれほど重く感じなかったけど、今日の感触で行くと気のせいだったのかも。
思いっきり打ち込まないならそれほど疲れはないと思います。
FPSをやるに当たっては押し込むことが多いと思うのでその辺は疲れるかも。
ただ裏を返すと、押し込んだ時でもバネの反発力が強いってことなので、例えばストッピングするときなんかは、すぐにキーが戻ってくれて多少やりやすいんじゃないかと。勝手な予想だけど。

・無接点静電容量(リアフォ)
キリトに触らせてもらったときもそうだし、店頭でカバー越しに触った感触もそうだけど、すごいフニャフニャしてる。力入れてタイプするとスコーンと底まで抜ける感じがした。気のせいかもだけど。
疲れにくさは断トツだと思います。
押下圧が低い半面、戻りも遅いのでストッピングなんかはやりにくいかもしれない。これはキリトが持ってきたときにちょっと試して感じたこと。
でもまぁ慣れれば問題ないって気もする。

・茶軸
押下圧は45±20かな?黒軸よりかなり軽く感じます。
途中までは少しずつ重くなっていって、スイッチが反応するときにカチッとした感覚がある。マウスをクリックした感触をもっと弱めた感じの。
そこから先は一気に軽くなるのでスコーンといく。
リアフォにスイッチのカチカチ感をつけた感じかな。近いと言えば近いし違うと言えば違う。

でまぁ触ってて、カチカチ感が気に入ったのでマジェスタッチの茶軸とダーマ茶軸でついさっきまで迷ってたとこ。
ダーマはいろいろキー配置が変わってるのは、ほとんど使わないキー(せいぜいCSのbindくらいで他のキーで代用できる)なので、デスクスペースはこれ以上広くしてもいまいち使いきれない、winキーがないってデメリットがどうかなと思ったけど、まぁ小さかったらなんかの拍子に持ち運びやすいし、winキーも出かけるときにマウスで電源切るのがめんどいときくらいしか使ってなかったので、別にいいかなぁと。
個人的には、もう慣れちゃったんでwinキーで誤爆とかしないんだけどね。それでなくても右側に一個あれば代用出来たものを。
地味にUSBフルスピード対応みたいなので、他のゲーミングキーボードと比べて速度面でもそん色はなさそう(つっても普通のキーボードとプレイに影響出るほど速さが違うのかは疑問だが)。
あと正直言うと単に200台限定って言葉に負けた。


いやしかし物欲満たしたのはいいけど短時間に遊び切れる量じゃないなこれ。リトバスに動画弄りにアニメにとやること多すぎなんだわ。あれなんだこのキモい日記。
動画はまぁ動画編集を楽しむという目的でフラグムービー作ってみたいんだけど、試合を撮り溜めないと始まらないんで、アーマードコアでフラグムービー風動画でも作ろうかしらw
vegasの教本的なのもついでに買ってきたんで何かしらの形で練習したいですね。
リトバスはまた100時間とかかかるとなると、就活しながらは辛いものがあるので落ち着いてからにしようかなどうしよ。とかいって手つけちゃうのかな。つけちゃうんだろうな。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。