--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/13

修行。

2時間の修行を経てマシになったバージョン。
最初の静止画の部分はなんも変わってないけどその後にエフェクトがつきました的な。



1Fごとに拡大の度合いを指定しないといけないと思ってたけど、たなさんのコメントをヒントに弄ってたら、キーフレームの存在にようやく気付いて随分楽に編集できるようになったっぽい。
オーバーレイ関連が良く分からんけど、多分レイヤーがあってタイムラインの上=レイヤーも上ってことなんだろう。それを理解するのに1時間くらいかかってズームの演出が全く分からなかった。

トランジション、FX(エフェクト)、オーバーレイと使い方は一通り分かってきたので、あとは名前とかそういう感じの画像(あるいは動画)の作り方勉強して、あとは素材(つまりはフラグシーン)があればそれなりに作れそう。
本来そういう画像的なものってこんな感じでAEで作ると思うんだけど、Vegasで上手いこと似たようなの作れないっすかね。
いたじゃんOPみたいに矢印がぐりぐり動いたりとか、Annihiration2の名前欄のとこの植物っぽいアニメーションとかはどうやってんだろ。AE使ってるのかそれともフォトショかなんかで作ってるのか。
VegasVideoStudioだと文字の描写はできても図形の描写はできないので、あらかじめ別ソフトで図形を用意して、それを回転させたりする形になるかな。ただそれだけだといたじゃんみたいな線がグネグネ動くのはどうやって再現するのか見当もつかん。


よく考えたら、いたじゃんはこれ普通にFlashじゃね?と思って調べたらやっぱりFlashっぽい。Flashならばフリーソフトでも作れそうな気がしないでもない。
そしてVegasもきっちり.swf形式のファイルのインポートが可能。つまりこれは根気よくやればちゃんとできそうかもしれん。
いやでもFlashと動画編集両方覚えるのってしんどいなぁ。
あとフリーのFlash作成ソフトで、背景色をちゃんと透明にできるのかその辺が不安っちゃ不安。
動画にオーバーレイ表示させれなかったら意味ないからね。

どうやら普通にできるっぽい。これで安心っちゃ安心ですね。

とりあえずいろいろ試してみようと思う次第。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。