--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/02

3Pのアセンの変わったところ。

アセンの重視するべきポイントが3Pになって変わったなー、と思った部分を書きます。
ただこれにはハード→ノーマルという大きな変更も含まれているので、案外3もノーマルにしたら近いアセンができるのかもしれません。

・重要性が増したもの
削り能力、装甲、積載(肩武器)(、サイト角)

・重要性が低下したもの
旋回、回避力

・理屈
3Pはカメラ位置やエネルギーの関係で3よりも攻めにくくなっていることが明らかになってます。
また、ノーマルモードなので手武器のサイト角が広がっているので、迎撃は比較的簡単になっています。
また、分割対戦がないので、2Pになるときつくなる機体は大会などの場合は運に左右されることになります。

まず、攻めにくくなっている、側面に回り込まれにくくなっているということで、旋回の重要性は下がります。守りは旋回よりも、ダッシュを使った立ち回りの方が重要、というのが今のところの自分の考えです。
とはいえ1P骨は2Pラグの恩恵でかなり攻めれるんですが、kaiをちょっと見た限りでは、もうすぐ大会ということで上位陣はかなり大会を意識したアセンになっていて、2Pで勝ちにくい骨はあまり使われていないように感じます。
1P用としてデッキに入れるのはアリですが、1Pであれば他の機体でも勝てる(というか骨を処理できる)と考えるならば、貴重な枠を割く必要性はあまりありません。もちろんステージ特化として骨が成立すると考えた場合は別ですけど(荒野で延々飛び続けるとか)。
仮に両者が1Pと同じレスポンスで動けると仮定しても、やっぱり骨は攻めにくくなると感じます。

また、旋回の重要性が減ったということで、特にコアがSTOの場合は旋回OPよりもサイト拡大の方が活躍の場は増えると思います。
特に2Pではサイト角が広い方がサイティングが安定しやすいので、1Pでも2Pでも出すつもり、という機体にはこちらの方が重要度は高いと言えます。

側面が取れないということは正面戦闘が中心になるので、中距離の削り能力や装甲差が活きます。削り合いでは回避力も重要なファクターになりますが、これに特化しすぎると(すなわち骨にすると)積載が足りずに肩武器が積めなくなり、削り能力が低下します。また、AP負けも起こしやすくなる、すなわち引き打ちされてしまうので、こちらが前に出ることになって被弾率が上がり、中距離の削り合いに大きな不安が残ります。
理想なのはAP勝ちしつつ削り負けしないタイプということで、装甲特化に緑と肩ビット、連動ミサイルを載せたタイプは流行っているなぁと感じます。一方閉所ではステルスとショットガンを載せたタイプが基本になります。

で、それに勝つ方法。
ここから先の行ったアセンはあまりkaiでは見ないんで、完全に予想になるんですが。

本来装甲特化に強いものは、今までの3では速度と旋回も含まれてたんですが、今回は別の方法で対策を取らないといけません。
ということで出てくるのが火力と削り能力。

装甲特化は回避能力が低下しているので、火力が大きな武器になります。
例えば大グレやチェインガンなどが閉所では活きます。カラサワなんかもいいですし、Lロケやハンロケもよく機能してくれると思います。

あるいは削り能力。装甲特化は移動力が低下しているので、有効射程で上回れば安全な位置から削れると思います。例えば実スナやEライフル、ロケットなど。ただし相手もビットを飛ばしてくることが多いので、この手の武器で戦う場合、ビットが切れた後が勝負と考えた方がよさそうではあります。あるいは自分も積んでしまうという手もあります。

ただこの手の武器は2P側だとあまり安定してくれないのが特徴と言えば特徴です。主にサイト角やタイミング的な意味で。



ということで、やっぱ1Pハード2Pノーマルとかいいんじゃないですかね。
1Pはラグはないけどサイト角が厳しいから武器が制限されるし攻めにくい。さすがに2Pのサイト拡大緑とかで引かれるとちょっときつそうな気がするなぁ。
2Pはサイト角を確保して迎撃するか、機動力を確保してスナで引くか、サイト角と火力を合わせてねじ伏せるか。
ただ論理が飛躍してる気もしないでもないんで、ちょっと試したい気もします。誰か大会既に終わってて検証付き合ってくれる人いないかな。ルールさえ策定できればオンライン大会とかできるんだけど。
他に現実的なのは2Pmap選択案とか、1PはOP禁止案とか。でもmap選択案はやっぱり2P用に機体組んどくのが安定すぎて結局1Pが勝ちました、とかなりそうだし。


大会負けて縛るものがなくなったからか、ルールとかアセンとかそういうのを考えたりするのがやっぱ楽しいです今は。
いやまぁアセンはある意味大会の前に考えなきゃいけなかったんだけど。やっぱきちんとやり込まないと解は出ないねー。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。