--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/01

対戦攻略。

格ゲーの某有名人の攻略見てたら、こういうのもいいかなと思ったので書いてみます。
まぁ関西だとK・Nさんが新規で入ってきてるので、そういう初心者向けの話もたまにやったほうがいいかなと。

○強くなるための考え方
アーマードコアに限った話ではないんだけど、特にACは「セオリーを知っているかどうか」が重要なゲームだと思います。
例えば格ゲーみたいにどっかで中下段の強烈な二択をかけて、とかそういうゲームじゃないですよね。もちろん、相手が手武器を狙ってるか肩武器を狙ってるのかとか、どういう試合運びをしたいのかを考えたりして、それを邪魔したりはしますけど。

ぶっちゃけ、どうしたら強くなりますか、って言われても難しいんですよ。
まず最初は操作技術なんだけど、これは対戦やってればある程度ついてくるし、逆に言えば「どうすればいいか」が分かった上で、その通りに機体を動かせるかどうかが問われるゲームだから、どうすればいいかって部分がそもそも分からなかったらどう動かしていいか分からないですよね。
分からないことはできるわけないから、理解するまでは一生できないんですよ。

で、この「あるケースにおいてどうすればいいか」っていうセオリーが無数にある。要するにケースバイケースってことなんで、セオリーを全部覚えていくのはめちゃめちゃ大変です。
この手のセオリーを8割型覚えてやっと中級者(民間大会や公式の決勝で運が良ければ3回戦レベルくらいまではいけるレベル)くらいかなぁと思います。
特に初心者は対戦の中で何を覚えていいのかわからない、何が分からないか自分でも分からないから大変です。

教えてもらえる環境だったら、「こういうときはどうしたらいいの?」って聞かれると教える側としては答えやすいので、こういう質問は結構歓迎できます。
教えてもらえない環境だったら動画見るなり自分で考えるなりして答えを探すしかないですね。
どちらにせよ、自分のダメなところを考えないといけないんだから、何かしら自分の中で課題を見つけられるかってところがポイントになると思います。
例えば、「OBで上を取られて一方的に殴られます助けて><」だったら、「とりあえずOBを見たら思いっきりバックダッシュしてみ?あるいは後だしでOB出して遠くに離脱してみたら?」とかそんな感じに。

特にAAは覚えないといけないセオリーが多いんで、知識と経験が大きな差となって出てくることがあります。まぁ知識と経験つっても、あとから始めた僕がそれなりには戦えてるんで、知識の吸収量が多ければある程度経験は補えますけど。
逆にLRなんかは覚えなきゃいけないセオリーが少なかったから、操作技術の高さが差となって表れやすい。LRで強かったのは結局当時一番SE対戦をやり込んでた連中だったっていうのがその証左にもなるでしょう多分。
好みは分かれるけど、とりあえずセオリーを見つけて覚えろっていうのが中級者になるまでの課題になるかなぁと。

その上で、そのセオリーがなぜ強いのか、なぜ必要なのかというのを理解することが重要になってきます。ただ機械的にやってると、動作は覚えるかもしれないけど応用が利かなくなってくる。
受け売りだけど、強い行動をやってその時たまたま勝てるかもしれないけど、常勝を目指すのであれば百発百中で勝てないといけないんだから、なぜ強いのか、どういう面で弱いのかを理解しておかなければいけない。

○対戦相手
単に強い人と対戦するってのもまぁアリなんですが、あんまり実力差がありすぎるとボコボコにされて何が何だか分からないまま終わってしまう人もいると思います。
こういう組み合わせでも課題を見つけていくことは大事なので、単に実力が離れすぎてるからと諦めずにやっていった方が成長も早いと思います。課題が多すぎて処理しきれないと思いますけど、とにかくできそうなところから1つずつ解決していくことを目標にしていくといいと思います。

ただそれだけだと、自分が本当に正しいのかわかんないんですよね。課題を見つけて解消できたとしても、それが本当に合ってるかどうか分からないときだってあります。
もちろん、客観的な視点で物事を見れる人ならある程度しっかりした分析ができる人もいると思いますけど、やっぱり確認できる場も大事だと思うんで、自分と同じくらいかちょい下くらいの対戦相手もいると一番いいかなと思ったりはします。

強い人と対戦して課題を見つけるorアドバイスをもらう→同じくらいの人と対戦して課題を解消→強い人と対戦して…っていう感じでループできれば上達も早いし、まぁある程度楽しいんじゃないかなと。ずっとボコられててもつまんないですし。

同じ実力の人間がいない場合は、とにかく自分で何かを意識しながらやり続けるしかないですね。
自分より上の実力の人がいない場合は、自分で考えるか文献や動画を探すしかないですけど。
ネット上で知り合い作れればその人に聞いてもいいかもしれないです。
まあ結局のところ、そういう対戦相手を見つけれるかどうかは自分のモチベーション次第だと思ってるので、対戦相手がいないって言ってもあれですけど。
大会上位狙えるくらい上手くなりたいと思うならもっと外に出て行くべきだし、そこまで狙いたいわけじゃなく仲間内で強くなりたいくらいの気持ちだったら別に必要ないですし。
学生だったり地方在住だと難しいってのはあると思うけど、それでもやる気ある人間は遠征していくわけで、結局自分が「たかがゲーム」にどれだけ本気出してるかってことだと思います。あるいはネット対戦の環境を整えて対戦やってる所に飛び込んで行ったりね。
対戦相手が欲しいって悩みは、いつか大会上位を目指したいって人よりも、そんなところを目指してるわけじゃないけど対戦を楽しみたいって人が多いと思うので、そういう人はまず対戦を楽しめる相手を探す、あるいは作ることが大事なんじゃないでしょうか。

○まとめ
・セオリーを身につけよう
・何でそのセオリーが強いのか自分で考えよう
・自分の目指す対戦環境を考えよう
・自分の目的に合った対戦相手を見つけよう
・自分に合った対戦相手がいないなら、いる場所に行く、あるいは作る

コメント

非公開コメント

このまえの対戦会ではいろいろアドバイスをいただきありがとうございます。めちゃ参考になりました。
いろいろとやることが見えてきて、対戦するにしても動画見るにしても、今すごいACが楽しいですw

おう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。