--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/13

OB戦と旋回の関係。

K・Nさんのコメントがネタ振りになって、書こうって気が起きたので書いてみます。
ぶっちゃけ、めんどくさかったというか、下の文章を書ききったころには疲れてしまってて、旋回の存在を忘れてたってのが本音ではあるんですが。


SLのOB戦だと、旋回が大事なんてよく言われます。
ちょっと調べてみて、不思議に思った人いないですかねー、SL終盤だとSPINEが強パーツの一角に数えられていることに対して。
だって待機ENが1400ですよ。066は700程度。これだけでかなり動きが変わってくるっていうか、1400は下手すると4脚レベルです。
066に対するデメリットは、装甲がちょっと薄いことと待機ENと被弾反動(ハンショで固まる)。
逆にメリットは、100程度のAPと5程度の旋回です。
これだけ見ると、SPINEの何がいいの?と思うのが普通だと思いますが、逆にいえば、SLをやりこんだプレイヤーにとっては、それだけ旋回が重要だってことですね。
じゃあなんで旋回ってそんなに大事なの?っていうところを見ていきます。


余談ですけど、AAと3では旋回のパラメータの表記の仕方が違いますね。AAの方はRTだと旋回500とかあります。
AAとの比較で言うならば、AAで旋回が5くらいしか違わなければ大したことないですけど、3系統は最大値が145とかなんで、5違うだけでかなり変わります。
とにかく、3系は計算式が違うらしいので、旋回が2~3とかしか変わらなくても、実際動かすとかなり変わるらしいっていうのを知っといた方がいいかも。

○なんでOB戦に旋回が重要なのか
K・Nさんが前の記事のコメントで、OBの優位を「高速によって一方的に距離を詰められる・離せる・回り込める」と位置付けてましたけど、もちろんそういう意味もあります。むしろ3までにおいてはそちらの使い方が主流なので。
SLになってからは、008のおかげでそこに回避という要素が盛り込めるようになった。なんで、OBにはOB合わせないと危険だよーっていうのがとりあえず分かればOKです。

で、追加補足的に「高速によって一方的に距離を詰められる・離せる・回り込める」という点についての話。
といっても、距離調節能力について言えば、これはもうそのまんまなので特に説明はいらないと思います。最初にテーマを旋回という点に設定してるので、今回は回りこむことについての話がメインです。

初めてアーマードコアをやったときのことを思い出してください。相手を中心にとらえながら横移動するのって結構難しくありませんでした?
ここでキモになるのは、速度と旋回の関係です。こちらの速度が遅ければ旋回は小刻みに入力するし、速度が速ければ一気に入力しますよね。速度だけでなく距離も関係あって、近距離で地上ダッシュしながら横に回ろうとすると旋回を目いっぱい入力しないと間に合いません。

じゃ、これをOBでやったらどうなりますか?という話。絶対旋回足りないですよね。
サイトを合わせるためには、自分の旋回が追いつく範囲内で、横移動をストップ(あるいは切り返し)をしないといけなくなります。
逆にいえば、旋回が高ければ高いほど、横方向に取れる移動距離は大きくなるっていうのが分かるでしょうか。
つまり旋回が高い機体は、相手をロックオンサイトに収めつつOBで横方向に移動するとき、より大きく横に移動できるってことですね。

相手が止まってるときにより大きく横に回れるっていうのは確かにそうなんですが、これはお互いがOBしてるときにも生きてきます。
例えば、こっちの旋回は125で相手の旋回は110。こっちが右、相手がこっちから見て左にOBしてる状況があるとします。
このまま移動し続けたら、先にロックオンサイトが外れるのはこっちじゃなくて相手ですよね。つまりこの状況になった時点で死角が取れるのは確定してるわけです。
サイトを合わせるには旋回ではなく横移動を使って合わせるって方法もあるので、たとえば相手がこっちと同じ方向に移動してくれば反撃を食らうかもしれない。でも先に右に動いてるのはこっちなのだから、いくら速度が同じっつってもこっちが横に回りこむ方が速いって状況もあります。というか、相手の反応が遅れれば遅れるほどこっちが側面取れる可能性は上がります。
てことは、相手はそのまま左に流れて離脱するしかなくないですか?あくまで理屈ですけど。
そして、もちろん旋回が高い方が離脱を正面に捉えて追いやすいわけだし、上のくだりを理解してれば相手の離脱もある程度読めてるはずですよね。

実際のOB戦は展開が速いので必ずしも上と同じ状況になってるとは思いませんけど、大体こんなことを考えながらOB戦してるんじゃないですかね。多分。いや僕はSLやりこんだことないから分かりませんよ。
とにかく大事なことは、OB戦で普段より速度が上がってるから、より旋回が重要になってくるよーってことです。このくらい簡単に捉えて問題ないと思います。

そっからアセンの話に移りますけど、旋回の低い機体はできるだけ攻めずに戦える方向に持って行った方がいいでしょうね。ただでさえ攻めるのが辛いSLのOB戦で、旋回の高い相手にOBしたらカウンターで簡単にやられちゃいそうだし。
なので、旋回の低い脚はAP勝ってミサイルで相手のOBをスパムして逃げながら戦う、みたいな感じで組んだ方がまぁ成功すると思います。

ちなみにSPINEの話に戻ると、旋回って観点でみると125は非常に高い数値です。骨とか重4脚並み。
この旋回値で4900程度の積載を持つ足っていうのは他にないと思うので(しかもAPが高い)、キャノンを積まない限りは単純に重4脚の上位互換と考えてよさそうです。
さらに手武器を使った旋回戦のみに特化したのがWIZってところになるんでしょうね。



SLやりこんでないから言ってることが全部合ってる自信はあんまないですが、今回はこんなところでどうでしょうか。
この手の話をするときに昔はよく言ってたけど、あんま鵜呑みにしないで自分でちゃんと検証したほうがいいですね。有名人でもさらっと勘違いとか嘘とか言っちゃうことはあります。影たんのHPとかわりとそういうの多いしw
少なくとも、誰かが言ってる理論を正しいのかそうでないのかを判断理解する頭がなかったら、仮にそれが正しかったとしても自分が運用するときに正しく使えるとは思えないし。自分で考えるのが一番大事です。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。