--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/23

ATPL2回目感想。

主催としての反省点はmixiの方に書いたので割愛。
傾向とか感想とか書きます。

・盾が多かった
参加者8人中5人が左盾でそのうち3人がSODでした。残りの二人はSRVTとMGHSに割れました。
SOD実盾は正面からだとマシンガンのダメージが0になったり対ACライフルのダメージが3になったりするので、通常の正面戦闘がメインな重量級(MLKSなど)には脅威になります。その上で重量級を落とせるだけの火力を持っていることも多いので、通常のSODやタンクは何らかの対策が必要でしょう。
そういう環境だったので、盾同士の対決だといかに同キャラに対策が出来ていたか、という点がポイント担っていたと思います。
EO積んだりハンドガンにしたりといろいろ工夫は見られたんですが、その中で光っていたのはyamaさんのアセンで、中軽量には右ショットで迎撃が安定し、重量にはナパロケでダメージを狙うという構成になっています。ミサイルは後ろに下がれば垂直も含めて盾でガードできるので、デコイを外してナパロケをつけたのは賢い選択だと思いました。僕も右ショットまでは行きついたんですけど、デコイ外すっていう発想は出てこなかったです。
ということでこれからはこいつが盾重2のスタンダードになったりするかなーと思わなくもないです。

・盾以外はすべてHM220
これはちょっと意外な感じですが、066をチョイスした人が1人もおらず、盾以外ではHM220に人気が集中してました。
俺がブログのネタにしたから…というのはちょっと自意識過剰かなとは思いますけど、この実弾防御でジャンプと旋回を備えてるのはかなりイケてると思うので、そういうところが評価されたのではないかと思います。
ただ試合結果だけ見るとHM220が盾重2に勝ってる試合は一つもない模様。基本的に盾に対しては上から撃つか横を取るしかないので、OBで旋回戦するかジャンプで上を取るかしか選択肢はないんですね。で、map端やカベを背負われると上を取るしかないんですが、今回は天井が低いmapもそれなりにあったので、多少map相性も出てるかもしれません。
ただ試合内容を直接見たわけではないので、もう少し動きで対策できるところもあるかもしれないですけど。その辺は今回HM220を使った参加者の判断に任せたいと思います。

・ビットの重要性は低下?
全員の肩武器を聞いてるわけではないんですが、最近の傾向としてビットの重要性が下がってきている気がします。
最近でもSLPやってるプレイヤーはビットの避け方を覚えてきてる人が多いので、相手が盾重2とかでなければハイアクトの方が期待値が大きい印象です。盾が相手の場合はビットよりも熱の方が効果が高いと思われるので、ハンスナあたりが流行ったりしないかなぁと思ったりしてます。

・次の傾向の展望
盾が多かったので、次も盾で戦うか、盾に対策して飛べるアセンにするかで分かれるのではないかと思います。
僕なら上から撃てる足で対ACスナか対ACショを準備します。攻める方が性に合ってるので。
実際どっちが強いかは、対戦経験あんまりないので分かりかねますけど、それなりに戦えるんではないかなぁと思ってます。
ちなみに次のレギュは、ステルス禁止とSTRUCTURE廃止の2つを追加して、開所のmapを入れられればいいなかと考えていなくもないです。
あとARENAの穴に入るの禁止、とかにすれば盾無理ゲーも多少減りそうな気もします。コンセプトとしては面白いと思うので、出来るだけmap等で調整したいですね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。