--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/08

LRの基本の立ち回り編。

アセン編はキリトが書いてたので省略。
http://kirito13.blog42.fc2.com/blog-entry-179.html
http://kirito13.blog42.fc2.com/blog-entry-180.html
というか俺が忘れてたり知らなかったりすること書いてるから勉強になった。

○基礎知識
LRは有効射程が極端に短い。3より短い。

弾を撃たれてから後ろに下がると、着弾地点が発射時点より遠くなる。あるいは、弾を撃たれてから前に出ると、着弾地点が発射時点より近くなる。
つまり、前に出ると弾を食らう。後ろに引くと被弾率は下がる。

回避力は速度に比例する。理由は着弾予測の幅が広くなるから。

積載を余らせると速度が速くなるので重い機体でも速度が出せる。

○基礎知識の応用
弾が当たりづらいということは、弾を当てづらいということなので、食らったダメージを取り返すのにすごく苦労します。
なので、基本的には極力リスクを抑えることが必要。常にローリスクで動くのがLRのセオリーです。

前に出るとリスクが上がり、後ろに引くとリスクが低くなるので、出来るだけ引けるアセンがいいです。
引けるアセンということで、開幕から引くためにもAPが重要になってきます。
とはいえ、速度が遅すぎて距離調節できなかったり、ミサイルやビットに当たりやすくなったりしてもそれはそれで問題なので、AP9200~9400くらいを目安にするといいかもしれません。
あとは自分のサイティングや立ち回りと相談して、機体を重くしたり軽くしたりします。

○弾の避け方
後ろに小ジャンプしながら機体をぷるぷるさせます。大抵の武器は逸れます。
たまに当たるときもあります。頻繁に当たる場合はぷるぷる具合が最適化されてないので、いろんな方法でぷるぷるさせてみてください。
まぁでも大抵は適当でいけます。
相手の地上ダッシュが見えたらこっちも地上バックダッシュするといいです。距離を離し過ぎて損することはないので。

○弾の当て方
地上ダッシュすっと前に出て有効射程に入ってさっと引く。
前に出るときに弾が飛んでくるのは逸れるのを祈るしかないです。気持ち機体を左右に振っておくといいです。
こっちが一発当てて一発も食らわなかったら勝ちです。

○地形
普通に撃ち合ってると良く分からないところで食らったりします。何事もイレギュラーな要素はつきものです。
イレギュラーな要素をなくす自信がなければ地形を使いましょう。
使い方は、柱を挟むようにしてぐるぐる回り続けます。終わり。
勝手に予測地点に弾を飛ばすゲームなので、少し射線を通しながら回ると、こっちの弾は当たるのに敵の弾は柱にぶつかる、という状況が作れます。

逆に地形を使われた場合は、ビットやミサイルを使って頑張って柱から追い出します。
ビットやハンミサを柱の後ろに通せれば、相手は動かざるを得なくなるのでそこを追いかけます。ハンミサは柱が太すぎると通らないかもしれません。
ミサイルを使う場合、垂直やマイクロミサイルなど着弾まで時間のかかるミサイルを撃って横に回り込みます。相手が反対側に回るとミサイルの射線が通ります。

ミサイルもビットも持ってない場合は速度と気合でなんとかします。
片方にダッシュして相手のサイトが外れると、やべっと思った相手は逆側にダッシュします。
こちらがそこで切り返してダッシュすると相手と撃ち合えるときがたまにあります。相手のミスを待ちましょう。

○ミサイル
気合で避けます。
デコイは大して吸わないし速度が落ちるのであんまり積みません。

○つまりどういうことかというと
弾速の速い武器を持ったAP高いアセンを組んで、ぷるぷる引いたり地形をぐるぐるしてれば勝てます。

○楽しい?
俺はそんなに楽しくない。




大体どの武器使ってもやることは一緒なのがあれ。
違うことをやろうとすると大抵弱い機体が出来るけど、そういうマイナーな機体使うと大抵どうしようもないですね。
でも似たようなアセンばっか使ってると飽きてくるから、負けても好きな機体動かして遊べればいいや、みたいな「ラジコン」機体を用意しておくとそこそこ遊べるかもしれない。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。