--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/12

もつかれ(mixi転載)。

例によってmixi転載。


○MRM
お疲れさまでした。

まず悲しいお知らせからだけど動画撮りに失敗しました。
原因は
外付けHDDが頻繁に認識エラーを起こす

じゃあエンコ設定落としてとりあえず内蔵HDDに録画するしか無いか…

エンコ設定変えたけど保存場所を変えるの忘れてた^o^

ということで完全に僕のミスですごめんなさい。
一応Ustに動画が残ってます。
あと、webカメラは映らないけどトナメ部分とモヒカン部分はAltiさんが逆の視点の動画を撮ってます。神!
一応何かしらのマイクで会場の音を拾っているみたいなので実況も聞けます。暇ができたらエンコしてアップする。

次回予定だけど、9月に大会をやるとして、もし可能なら8月頭あたりにMRMをやりたい、と勝手に考えてる。
9月までやらないとなるとスパンがありすぎると思うので7月か8月に一度やりたいのと、大会やるなら機材を万全にしないといけないのでその調整が目的。
ということでどうでしょうか>来人さん

・トナメ等感想
二等兵さんにリズムとかいう人が負けたのが意外といえば意外。
それ以外ではハイネがやっぱりマジガワラに負けてたり、佐藤さんの立ち回りが本当にゴミクズだったり。特に佐藤さんはいつもみたいに言い訳してないで真剣に立ち回り考えていかないとそろそろ本気でやばそうですねハハハ。
EスナでAPを調整するためにEスナを構えておく、という基本事項すら出来ていなかったし、欲張って離脱しないでグレ狙って自滅というパターンだった。芦田さんとの試合は素晴らしかったけど。

モヒカン関西vs遠征は、もともと東西の平均レベルが釣り合っていないのが気になってたけど、予想通りの苦しい展開。まさかTukaさんに5人抜かれるとは。
でもまぁ元々せりさんとわっとさん以外はあまり計算に入れてなかった部分はある。そのくらい今の関西のモヒカンはレベルの高い人間が少ない。それにしてもセラピーが相手にいたのがきつかった。せりさんのセラピー戦は結構不安だからな…。
せりさんの5人抜き、特にソラピー狩りとアッキーの活躍がなければ、わっとさんもどこかで負けていたかもしれん。
というかアッキーを関東に入れてたら負けてただろうな。二等兵さんが赤マルチに事故るのを見越してBBくんのテルユキとアッキーのレイモンドどっち出すか迷って、結局テルユキを出したけど、アッキー出したほうが正解だったかな。AAやってるイメージが全然なかったけど基本操作出来ていて試合の組み立てが多少でも分かっているだけで大分違った。
まぁモヒカン戦はグダグダになるのが面白い。

関西モヒカン勢だけど、やっぱり尼崎対戦会に来ているかそうでないかでかなり実力差が付いていると思うんだよね。またちさんとかねめしすさんとか強くなりたければ、出来たらこっちも来るべきだと思う。
あるいは俺のところだけじゃなくてハイネ宅もあるし。ねめしすさんはそっちの方がもしかしたら近いのかな?
やっぱり俺と佐藤さんやせりさんとわっとさんのコンビみたいに、実力が似通っている相手がいたほうが成長スピードは早いと思うから、セットで個人の対戦会に参加して対戦しまくるみたいなのをもっとやらないと難しそう。やっぱMRMだけじゃ対戦少ないから上手くはならない。

・フリー戦感想
全体的に調子があまりよろしくなくて、変な方向に旋回が入ったりロケが外れたり、アナザーエイジに振り回されてる感じだった。

vs 春風さん
VATに高速∇を当てて対戦。
飛ばれたところにLロケが全く刺さらずほぼ完封。泣きの一回でなんとか勝利。
アセン的には中2とVATは結構課題の残る相手なのでもっと対空や飛ばせない工夫をしていきたい。

vs リズム
Eスナ赤マルチ連動VATとアビスで対戦。こっちはバタフライ。2-1で勝ち越し。
やっぱりこの組み合わせは相手がペラい分だけハンドガンを撃ちやすい。ダメージレースで負けにくくなるし先に落とせるから大体五分くらいでいいと思う。
負けた試合は赤マルチ事故。なってない。

リニアタンクvs前スペを翌日にやった。これは意外にも負け越し。
最初は1550にしてみたけどENが続かない。A3にすると明らかに攻撃の機会が増えた。
しかしなんだかよく分からないけど斬れなくて負け。というかENは楽になったはずなのに1550のときの方が勝ってた。
リニアタンクは反動がないから楽勝と思ってたけど、グレより被弾率が多くて、こちらのブレードの命中率が下がると一気に厳しくなる印象。で、当たらなくて負けた。
当たらない理由もよく分からなくて、相手を見失った後、ここだ!と思ってバックダッシュで追い越しを狙ったりブレードを振っても想定外の位置にいたり、すれ違おうとしたときに体がぶつかったり、不可解なシーンが多かった。あれは上手いとかそういうのではなく不思議と表現したほうがしっくり来る。
本来ならそれはあかんやろ!というのを狩れずに負けてるのでかなり納得いってない。

vs ashさん
バタフライとソラピー。型にはめて全勝。
セラピー系はハンドガンで固める→相手が前に出たらブレードやロケットを当てる、というパターンが確立できてきた。飛んだら飛んだで着地時のEの少ないところを狙える。マップ次第だけど大体五分以上の試合が展開できると思う。

vs ROYさん、Rouruさん
マジガワラ、縦ダッシュ?と対戦
せりさんに試したガン攻めをやろうとしたらかなりAPを削られて負けそうになった。あと地雷踏みまくって1回負けた。
翌日の対戦では、ガン攻めを再び試したけどミサイルでスパムされて結局実行できず。結局普通の立ち回りに切り替えて2000差とかだった。思ったよりミサイルを事故りまくった気がする。
RT戦は関西のモヒカンより関東のモヒカンの方が圧倒的に上手い。対戦する機会が多いからかな。

vs ライトさん
高速∇とpikeで対戦。2-3で負け越し。
相性は大体五分かな。結局、お互いの肩武器がどのくらい当たるかで決まるような気がする。
相手からしたらEスナダメージで負けてるのがきついだろうし、こちらからすればEスナだけだと豊富な総火力で押し切られるからきついし。
ただ展開的には、こちらが攻めても離脱が早くて旋回等が追いつかないので、Eスナでリードを作る→相手が肩武器で突撃→立ち回りでさばいたりLロケでカウンター、という展開になった。結局お互いの肩武器が当たるかどうかなんだよな。

バタフライとpikeでは1戦やって負け。
立ち回りでなかなか捕まえられらず、相手の甘えたブレード回避に横を取って、捕まえた!ワンチャンきた!と思ったら横取ってたはずなのに何故かグレネードが飛んできて2000差で負けた。おかしい…。
あれがなかったら1300-2000から逆転もあったかと思うと…。というかEスナ切れてたし…。
前からちょくちょく気になってたけど、相手の向きについては若干反映にラグみたいなものを感じる時があるんだよね。今の本当にこっち向いてたか?みたいな。
それも含めてpikeの旋回の速さを考慮に入れつつ接近戦した方がいいかもしれない。それで無理だったらもう近距離に行かない方向性でいきたい。

しかし∇にせよバタフライにせよ、対戦してて立ち回りの上手さをかなり感じた。対戦してて楽しいし上手くなれる気がする。
まぁこっちが「捕まえた!」って言ってグレネード食らった瞬間ライトさんに「捕まえた」って言い返されてかなりピキピキきたりもしたけど。ぜってー嘘だろ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。