--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/19

11/10(日)神戸MRMお疲れ様でした。

二部制のリーグ戦はやりませんでした。
終わってみれば出来たかもしれませんが、普通のトーナメントもなし。
予定組みづらいから遅刻すんな。

○ACNX全解禁トーナメント
ということでAAと、SLの代わりにお祭りイベントということで、ACNXのトーナメントを2回やりました。
一回目の動画は既にニコニコ動画にアップされています。



なんとパーツだけでなくマップも全解禁。そのためクレストベースやフローティングアリーナのような前代未聞のクソマップがトーナメントで平気な顔をして登場します。

○よりこの動画を理解するために ネクサスの解説
この動画を見る上で最も気にして欲しいのは、一体どういうタイミングでハメが成立しているのか?というところです。
見た目は派手だしアセンもワンパターンでクソゲーにしか見えない。確かにそうなのですが、意外にロジカルに、かつACらしいこともやっているということに気づければ一歩前進できる…かもしれません。

・おさえておきたいポイント
切り口としては、まずアセンのアプローチから入っていきます。

ネクサスの仕組み自体はとても簡単で、
a.回避力がクソなのでどんな弾でも当たりやすい
→大火力が強い

b.熱暴走するとENが減る仕様
→ENが減ると動けない
→大火力が強い →ENを回復できる電池が強い

c.そもそもロックオンできなくなるECMが強い

この3点を踏まえて、当たる、デカイ、リロード早い(DPS高い)の三拍子揃った軽グレが最強武器になります。
基本戦術はもちろん軽グレを連続して当ててハメることです。
当然有効に軽グレを運用できるクレホバがトップメタになり、より効率化された軽グレホバタンが最強ということになります。
ちなみにECMは使うとロックオンできないとかいう超性能なので、相手が対策していなければ簡単に勝てる単純に強いパーツ。使われたらこちらも使って無効化する必要があるので、絶対に装備する必要があります。

ではお互いが軽グレでのハメを狙った場合にどうなるか?ここで立ち回りの駆け引きがわずかながら発生します。

前提として、勝利のために最も有効な一手は、「一方的に」「しっかりとハメ切る」ことです。
中途半端に2発軽グレを当てただけ。これはハメ損ないで、逆にカウンターでハメられかねない。
また、こっちがハメているように見えても、反撃を食らって自分もハマってしまったら、ただの打ち合いになります。装甲差か最初のAP差くらいでしか差がつかないので、これは美味しくはありません。

一方的にハメるのに最も有効な手段は上を取ることなので、クレホバの中でもできるだけ飛べる構成にすることが重要です。
そのため、EOコアやOBコアよりも、単純に基本性能が高い無機能重コアが筆頭だと思います。
セレナは確かに火力がプラスされますが、ハメられた時はENを消費するEOがまるで役に立たなくなります。いくらコアからカラサワが飛んで行くという恐ろしい性能だったとしても、軽グレのハメに比べればメリットよりもデメリットが目立ちます。

また、軽グレの打ち合いに左ガトリングをプラスすると火力で勝てるという考え方もありますが、ここだけの話、個人的にはこれには反対です。

理由なのですが、お互いにハメを狙っているので、実力が拮抗した場合にはこちらが一方的にハメ切るという試合にはなりづらい。なので、こちらがハメられたときのことを考える必要があります。
左火炎放射を使用したサイト拡大バグの恩恵の大部分は、実はここにあります。攻めるときは左広角サイトでも十分サイトが広いと感じます。しかし、軽グレでハメられていると爆風や反動の中でサイティングをするのはかなり難しい。
左火炎放射なら安定して軽グレで反撃を狙えるので、撃ち返して、同じく反動と爆風エフェクトで妨害しつつ、上手く電池とブーストダッシュで逃げられれば、そのまま上昇してハメ返しが狙えます。そのままハメられながら左ガトリングで撃ちあうよりも有効な選択肢に思えます。

ハメられたときはAP3000くらいは持っていかれるのは覚悟しなければなりません。その上で、少し触れましたが脱出するには電池の助けが必須です。
また、ブーストの消費EN自体が高いので、上からハメるときも電池の助けが必要になります。逆の立場からすれば、ただでさえ熱と反動のハメで見失っているのに、落ちてくるタイミングが読めなくなるとますます反撃のチャンスがなくなります。ハメに行くとき、ハメが完成した時は積極的に電池を使って飛行を継続するのが基本です。

とにかく上から一方的にハメるのが強いので、如何にして上を取るかというのが重要です。
最終戦のBONE CITYでハメ切ったところなどは、それを理解する一助になるかもしれません。

この動画を見る上では、再度になりますが、とにかくどういうときにハメが成立したか、そこだけ見ておけば間違いないと思います。
良いハメライフを!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。