--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/31

5/16(土)神戸AC大会 主催の傾向予想と実際

前回の記事では、ルール作りの裏側について書いてみました。
今回は、このルールから主催が想定したアセンバランスを、実際の傾向と大会結果がどのようになったかを分析してみたいと思います。

各プレイヤーのアセンについては、貼り直すのは面倒なのでこちらを確認して下さい。

◎主催の想定
前回記事で解説したとおり、今回のレギュは「公平性」「攻めを強く」をテーマに掲げました。
そしてその結果、大多数のプレイヤーがメタゲームに参加する状況を作り出すことができました。
プレイヤーは、自分の使える範囲で、できるだけ全体の傾向に対して強いアセンを出そうと思考するはずです。
ただ、その中でも個々のキャラクターは出ますし、メタゲームに参加しないプレイヤーも出てくるでしょう。

まず、狭いマップを増やしたので、攻める機体、特にRTは強くなるはずです。
アリーナでは上からミサイルを撃つ機体は有利になると思います。
マレアではロケットを狙う機体は、撃つ機会を増やすことができるでしょう。
これらの条件から、RTが得意なプレイヤーは、変わらずRTを出すと推測できます。
普段はもっと厳しい条件で使っているわけですから。

RT以外を使えるプレイヤーは、RTに対策できる機体を使うはずです。
ここで使われやすいのは、ミサイルとEスナ持ちのXA2コアVAT系統とリニアタンクだと予想しました。
今回のメタゲームだと大阪城アーマーのような重い重2は厳しかったと思います。
また、狭いマップで有効かつRTに対策しやすくなるインビットは増えると予想しました。
その結果、BAMSを装備するプレイヤーが増えそうです。
ちなみにタンクは旋回とEスナ強化ができるXA2コアが強いと考えましたが、タンク同キャラを考慮してROOKで来るプレイヤーもいるかも。なんとも言えませんが個人的にはXA2の方が全体のバランスを考えると良さそうだと思いました。

これらの条件から、メタゲームは以下のようにループすると考えました。



前田システムとミドルエイジ系が強い

それを倒しにかかるEスナデュアルLロケVAT・中2やシークレットソードが強い
かつ、VAT・中2とRT両方殺せるリニアタンクがめっちゃ強い

リニアタンク殺せる大グレが強い

大グレタンクに勝てるRTが強い






さて、このようなメタゲームを想定した場合、各々の参加者がこのループのどこで止まるかを予想する必要があります。
個人的には、大体みんなVATかリニアタンクくらいで止まるだろうという予想でした。RTは絶対いるので、大グレタンクはちょっとリスクが高すぎます。よほど今回のMAPの立ち回りとEスナに自信があれば別ですが……まあいないだろうと。
なので、今大会で最強のアセンはリニアタンクと結論づけましたが、タンクを使えないプレイヤーも一定数います。Lロケをたくさん当てればリニア相手にも勝ち目があるEスナデュアルLロケVATはタンクより多そうな気がしました。

RTに勝てるVATでメタが止まる人が最も多く、次に単純にRTが多く、両方狩れるリニア(軽チェイン)は少数ながらいる。大グレタンクは、1人か2人だと予想。

優勝予想はリニアタンクもしくはEスナデュアルLロケVATを使った春風さんが本命、次がRT使った二等兵さんかなって予想でした。
ちなみに軽チェインはリニアとほぼ同じ属性に分類して考えてはいたものの、さすがに狭いMAPが多いのでロケットを持ったRTにやられるかなと思ってました。対RTに自信があるなら、大グレタンクへの相性はリニアよりいいので無難ではあると思います。

◎実際の傾向
フタを開けてみると、実際に多かったのは赤マルチVAT系列(STVMのCレイモンドも含む)でした。EスナデュアルLロケのVATはいませんでしたね。
これは、対RTをより強く意識したプレイヤーが多かったことがひとつの要因。もう一つは、単にLロケにあまり自信がないプレイヤーが多かったのだと推測します。
ただし、リニアタンクに勝ち目がかなり薄くなるのは失敗かなと思います。

さて、各ブロックを順に見ていきます。

Aブロックは二等兵さんのアイスエイジが全勝。実力・アセン相性的に厳しい相手と当たっていないように思います。強いて言うなら2位で抜けたLOAさんが赤マルチを持っているので多少苦戦するかもしれませんが、デコイ20個持ってるので……かなり大きな事故を起こしてもトータルで負けることはなさそうです。2位通過のLOAさんのアセンは奇抜ですが、いつもメタゲームには参加してこないプレイヤーと認識してるので、まぁ……。4脚カラサワをOKにしてたらメタゲーム的にはアリだったので、もっとやばい活躍したかも。

Bブロックは$さんと僕がRTなのでリニアタンクの芦田さんがかなり有利に全勝。しかし$さんと芦田さんの試合を見てると、自分の想定よりもMAPの影響が強く、リニアタンクが必ずしも勝てるとは限らないように映りました。ただ、ちょっと芦田さんのEスナ精度は気になりました。
注目はハイネさんの赤マルチVAT。対RTを意識した機体なので抜けたいところでしたが……。本人のスキルは置いておくとしても、MAPの影響で思ったほどRTに有利になっていなかったような気がします。リニアタンクには当然やられています。

Cブロックは赤マルチEスナの重2を使う来人さんが全勝。2位の佐藤さんにも勝利したのは意外でしたが、これは佐藤さんのタンクが装甲を確保していなかったため。佐藤さんのタンクがちょっと対RTを意識しすぎて、タンク本来の長所を消してしまったかもしれません。タンク同キャラもきつそうです。シェイドさんがウィークエンドウォーリアを使っていて、RTとほとんど当たらなかったこともありますが、軽チェインタンクや、同じ赤マルチを装備してかつ硬いCレイモンドに勝つのが難しかったという印象です。

Dブロックは春風さんの軽チェインタンクが順当に4-0。ついで前田システムのせりさんが3-1。まくさんの大グレタンクは春風さんにワンチャンある組み合わせだと思いますが、そこを落としてしまうとせりさんのRTが有利すぎたかなと思います。

ファイナルも含めてみると、せりさんはEスナ赤マルチのレイモンドに勝利。予選でも僕のRTがハイネさんのEスナ赤マルチVATを倒しています。
スキル面はともかく、今回のステージだと、狭すぎてEスナ赤マルチが思ったほどRTに対して有利でないようにも見えました。
赤マルチを打つ暇が作りづらい(もちろん撃ち出せばその瞬間はペースを掌握できますが)のがひとつの要因です。
もう一つは111を熱暴走中にも撃たれ続けるので、普段よりEスナで試合を作りづらそうでした。これはMAPが狭くミサイルやロケットでダメージを取りやすいため、相手が熱暴走中でも111を撃てることが大きかったです。Eスナをある程度食らいながらでも、ダメージレースでそれほど負けないような印象でした。

最終戦では軽チェインタンクに対してアイスエイジは有利だと認識していましたが、春風さんの立ち回りが素晴らしく、予想を覆してくれました。ただマレアでは二等兵さんが惜しいロケットを何発も撃っていたので、そのうちの1~2発でも当たっていれば二等兵さんが優勝してたと思います。このへんは運も絡みますが、攻めを有利にするという目的はかなり成功していたように思います。

◎今回のメタゲームの「正解者」
以上を踏まえて、今回のメタゲームに正解したと思うプレイヤーを数名挙げたいと思います。
上位4名がそれにあたります。
・芦田さんのリニアタンク
僕としてはこの機体は今回もっとも優勝に近いアセンだったと思います。
想定外なのは春風さんの軽チェイン。これは立ち回り次第で難しい戦いを強いられます。
ただ、芦田さんの軽チェイン対策がめっちゃうまくて準決勝は熱戦でした。このへんはまた解説書きたいと思います。
もし春風さんがVATで出てたら準優勝はあり得たと思います。

・二等兵さんのアイスエイジ
「RTが強い」というメタの特性から、RTに強いRTを出してきました。
この機体選択のセンスには脱帽です。

・前田システム
RTが強いので当然の選択ですが、リニアタンクにも勝っているところが僕の予想を覆しました。もちろん前田システム自体がある程度対リニアを意識してはいます。ただ、アリーナとマレアは、僕が予想していたよりもさらにRTが強くなりすぎてた感じでした。

・春風さんの軽チェインタンク
対RTに自信があるなら、確かにリニアよりこちらのほうがいいかもしれません。VATにも勝てて、対リニアでも立ち回り次第で勝ちやすい機体だと思います。

逆に、メタゲームで不正解だったと思うアセンは……
・Eスナ赤マルチ系全般
対RTに強く、VAT同キャラを意識するなら確かに強いです。ただ、D1S1の存在を考慮にいれれば、使用は控えるべき組み合わせだと思います。
理論値的にはD1S1の固さ+デコイに対して全く火力が足りません。D1S1はトーナメントに必ず複数人いるので、これをケアせずに赤マルチを使うのは、僕は考えたくありません。数が多いRTに対策しつつ、D1S1にも諦めなくていいアセンを考えたほうが健全だと思いました。この場合、よほど使い込んだ人でないと、条件が満たせないのではないかと。
その上、僕が予想していたよりもRTに対して機能していませんでした。
対RTはしかたないですが、やはり片方はLロケを積むべきかなと。ただLロケに自信がないならムリに使っても仕方ないかなぁというのは理解できます。

・大グレタンク
当初予想した通り、リニアタンクはトップメタでしたが1人しかいませんでした。
そしてRTは予想通り多かったため、やはり予選でRTに当ってしまいました。
よく考えて出した結果、少し回りすぎたかもという印象です。個人的にはEスナ赤マルチよりは理解できます。ある意味では正解でした。

・大阪城アーマー
まぁ……みねさんこれしか使えないので仕方ないけど……。




いかがだったでしょうか。アセンの相性などについては各々で意見が分かれることも多いので、「納得した」「なるほど」「それは違うんじゃないか」などなど、いろんな方がいると思います。
ただ、言えるのは、メタゲームは大体の場合、1週はしますので、その中で各属性の機体がどのくらいの数出てくるか、アセン分布を考えてみることはとても重要だということ。もう一つは、多数出てくるであろう機体に対策しながらも、それ以外の機体にも勝てる手段を用意しておくこと。そこまで踏まえると、正解を選びやすいんじゃないかと思いました。

次は、いくつか試合をピックアップして解説を……書けたらいいなぁ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。