--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/11

仕上げ出す。

昨日から対戦会。
キリトと、土曜に飛び入りするはずだったmizuさんがキャンセルでMiNEが入った。
つうことで土曜がレモンMiNE、日曜が+リョウtakashiでした。

最初はお遊び的にいろんな機体を使ってたけど、途中で最速使ったらMRM並みにドッスン連発してレモンとかに負ける。
こりゃやべーと思って、終盤リョウさん相手に最速使い続けて一応7割くらいまでは仕上げ直した。
まだE管理と追撃関連が甘くて、重2相手にずっと俺のターンできてない。ロケはさらに仕上がってるんだが。

動きに関しての新ネタは特に無いので、とにかく使い続けて仕上げるしかねーな…。
幸い最速近いRTにハンドガン撃つ機会があったので、その辺の精度はまだなんとかなるっぽい。


以下は人について。

・リョウさん
俺とやってたらいきなり目に見えて上手くなってびびった。
でもブレードに一切付き合わなければ負けはない。
RTはこっちが最速なのもあって、空飛べてたのがよかった。普段のリョウさんは全く空飛んでない。
9001/Aは離脱方向とその後のEスナの意識がそれっぽかった。軽い分相性が楽なのもあるだろうが、ソイネやアルス君の大阪城なんかよりよっぽどきつかったわ。

ステージにもよるけど、まずサブウェポンを狙う前に、メイン武器である程度のAP差を減らしてリスクを減らすこと。
重2にしても、まずAP差を2000くらいはキープしつつLロケ狙っていかないと、Lロケ狙いすぎでAP逆転されてやることなくなったってこともある。
荒らさないと勝てない状況もあるとはいえ、まずは最低ラインのことはきっちりやること。

RTはブレード振りすぎ。ブレホ取るのは重要だけど、あまりにぶんぶん丸すぎて、俺のほうも最後は一切付き合わないで降りるなりハンドで固めるなりってことしか考えてなかったわ。
RTでハンドガンと対戦するときは、OBはむしろ多めにして二次ロックされる機会を極力へらすこと。二次ロックされてない隙を見つけてブレホしていくのが正しい取り方。
ブレード振らずにロックを維持してEスナ撃つ事も覚えた方がいい。

・takashiさん
まだまだ基本操作レベルって感じ。今は何言っても分からないかできないかのどっちかだと思うから、とにかく練習しないとしばらくは追いつけないね。
ミサイラー使うなら、とりあえず本館のミサ連携の文でも見てまずは手癖で覚えてしまうことをオススメしとく。
あと、張り付かれたときにひよるのはわからんでもないけど、相手がせっかく正面に出てきたならむやみにブレードは振らないこと。
まずはロックを優先して手武器でダメージを取らないと、ブレードのおかげでロック外れるからこっちは好き放題動けるし。

・レモン
何度も言ったが、正面からブレードを狙いすぎてる。リスクを背負いすぎてて、相手がミスったらたまに勝てる、くらいの立ち回りしかしてない。
剣豪の基本はとにかく位置取りで追い詰めていくことだから、敵の正面では一生斬りを狙うな。
いろいろ分かってくると相手がロケ構えてないときに正面から行っちゃう事もありうるが、まず死角から斬ることを覚えないとLロケ大グレ相手にお話にならない。
そんで、そこに持っていくための位置取りスキルがとにかく足りてない。
この手の基本操作は、まず単純にその動作ができるかどうかってとこと、対戦中に使えるかどうかってことに分けられるので、まずは動作自体を手癖にしてしまってとにかく体で覚えろ。
そんで無理矢理にでも対戦で使ってればそのうちついてくる。

・MiNE
空の飛び方がおかしい。
浮いて降りてまた浮いてっていうのを意識すること。
ENの節約の仕方はもう教えてあるので分かってるはず。あとはやるかやらないかだ。
最初はもっと真上高め付近から攻撃する意識を持つといいかもしれない。



できてるやつほど具体的になっていくとというアレ。

コメント

非公開コメント

トラックバック

6月Ombre氏宅対戦会

得るものが多かったので貴重な体験でした。時間を経るごとに少しずつではありますがまともな動きにはなったと思います。とりあえず、忘れないようにメモをするみたいな感じで分かったことを適当にあげてみる。●
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。