--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/26

大会よえー。

そもそも大会経験が乏しい俺が、大会経験豊富な古参に、普通に大会出ることで経験で追いつくっていうのが無理がある。
つまり追いつく工夫がいるということで、工夫できるところなんか対戦会以外に何も無い罠。



ということで次の対戦会からこうしたいと思います。

・3戦交代タイムを3~4時間くらい作る(再戦禁止)
・その3戦中は機体変更付加
・勝ち数負け数プレイヤーアセンコード等記録して集計してうpする


なんかプチランバトみたいになってきたぞ!
負けて悔しいときは、フリーの時に相手指定して分からそう!

以下はネタもないので、最近こんなネタ帳を作ってます、みたいなのを一部投下してみる。

2007/05/09
相手のOB前、OB終点に追いつける前提があれば、熱暴走させれなくても一発でもハンド当てた方が
後の展開で熱暴走させやすい
よって、
OB前に一発撃って、相手のキャンセル確認→ハンド7発、離脱したら追っかけてハンド3~5発
という流れはやっぱり有効くさい
なのでOB前は3発当てれなくても躊躇無く撃つ



こっちが死角を取る(仮に側面としよう)

こちらの選択肢
様子見
ハンド
ブレード
ロケット

相手の選択肢
ブレ回避の時
様子見なら後ろに回れる
ハンドなら負けと仮定(実際は撃っても影響ない程度に練度を上げることは可能だが)
実は地上ブレに合わせてブレード振るときれいに切れることが多い
ロケは一発外しても移動先に撃てる

様子見
ハンドなら勝ち
様子見なら負け(不利にはならんが)
ブレード勝ち
ロケット勝ち

OB離脱
様子見負け(ブレホで追いつけるが)
ハンド勝ち
ブレード負け
ロケットイーブン

どう考えても死角取れてるときに不利な読み合いが存在しない気が…



RTのタンク対策
ロケットやミサイルで、離脱せなあかん!という意識を植え付ける
離脱を多くさせる展開でハンドガンを最低限撃って熱暴走させて、ハンド節約の流れ
当然必要に応じて、きっちり7発熱暴走も狙っていく、相手が厚かましく行動してるときは特に

ブレードの比率は少なめで、OB離脱に合わせて使うくらい
地上ブレは絶対やらない。硬直に旋回間に合ってキャノン喰らう。リスクの低いときに単発空中切りのみ狙う。連発はNG

ブレ回避に対する対処は対重2と一緒

タンクは重2とくらべてE効率に優れる代わりに通常機動力が低い
=離脱回数や距離は多めに取れる
=こっちもそれなりに誤魔化して追い詰める必要がある
=無理して事故ると死ぬので、Eスナは喰らってもいいから必要に応じてしっかり休む
上取ったときに、重2のブレ&ロケみたいな荒らし行動はこないのでガンガン狙う
ただし地上からグレ狙われることはあるので、きっちりサイト外して隙を見せない
こっちもサブ武器は狙いやすい、OB離脱前が勝負どころ
ただしその間もキャノンに対する警戒は怠らない

相手がスナ構えてるときは厚かましく
相手が肩構えてるときは隙を見せず、かつ有効に攻め込む意識を
→隙を見せないことでサブを狙いにくくして、リスクを下げる
どの武器を構えてるかよく見ろ!

リニアには極力近づかない立ち回り
ミドルレンジからのロケやミサで、リニアの有効間合い外からダメージ取れることを分からす
対チェインは円運動を常に意識、捕まりそうなら下がるか、思い切って突っ込んでサイト振り切れ
グレは撃つ側もリターンでかいがリスクもでかい、サイト外して殺してやれ。でも着地は読まれるな
着地読みグレは構えてる武器を観察しつつ、空気を読んで防げ、撃たせるな
15発撃てば一発はあたる、くらいの感覚で撃ってくる輩が多いので集中を切らすな

ミサイル持ちには慎重に。一発でも喰らえばEスナ必要分が減る
特にデュアルは撃たせない意識と、撃たせる意識を明確に
=サイト外したり近づいて間を抜く(撃たせない)、遠距離で撃たせて避ける



2007/04/17
同クラス(中2vs中2等)同士の対戦を考えるとき
同じ武器なら装甲差も気にする
こちらの火力が高い想定なら装甲は落としても効率は五分(当たれば)



2007/04/10
ぶるいたに書いたやつ

青ブレRTのパーツ重量を変えて、ブレホ時の確認できた最高速度を目視で計測したところ、
・最速RT 558km
・最速より軽いRT 558km
・最速より重いRT 558kmは出ない
最速ブレホが出る条件っていうのはわからんが、各条件で10回程度ブレード振って最高速を見たら
どっちも558kmだったとなると、まぁ大体正確な値が出てそうなもんだが保証はしない。
ブレホの伸びってのは速度とブレホ時間とベクトルで決まるわけだから、
スペックの上で言えばブースターで最高速度出てればブレホ性能も最高ってことになる。

ちなみに、地上最速はアセンツールでは505.94kmって書いてあるけど、正確には505.8km。
アセンツールだけ見て最速出てないよ!というには少し早いので注意。
まぁ誤差1km以内だしあんま変わんないけど。

ブレホ速度の出方に関してだけど、相手の動きは無視するとして、(直進と仮定)
・ブレホ距離内で、ブレホ時間とブレホ速度を考慮しても相手まで届かないもしくは
ぴったり届く場合は最高速出るっぽい
・最高速出すとブレード振る頃には追い越してしまうような位置になるとブレホ速度は落ちる



2007/04/09

今度、ハングレダメージとミサイルダメージ必要分を考えとく

・ブレ回避対策

ブレ回避の回避可能シチュ
=こちらから見て攻撃がそれる時
=こっちの視線方向と直角に動くようなとき
=真上上取ったときか横取ったとき

それ以外のシチュは当てれる
正面から真っ直ぐ突っ込んでくる角度や、正面方向に離れる感じのブレとか
要するに射撃方向から見て直角に近い動きなら外れるからそれ以外のときに撃つ

ブレ回避中は旋回できない&離脱が遅れる
ブレ回避されそうなときは様子見して、ブレ回避後に背後に回れるように動く
武器も撃てないのでわりと安全

ハンド見てから回避するやつもいるので一発撃って様子見するのが良いのではないか
デコイも置けないのでミサイルも噛み合えば当たる

・ミサイル連携のとき
上からハンドガンを撃たない=相手はミサイル読みに入る
わざと様子見したり、ディレイして撃てばデコイを使わせれるのではないか

アルスブログの佐藤コメントより、連携前のOB開始位置とかロック距離を見てどっちを構えているか判断するらしい
この辺もネタとして使えそう
遠めの位置でミサロックして、OB発動後に生突撃してハンド撃つとか
あらかじめ置いてくるなら下がればいい、時間が使える

・至近距離横方向すれ違いで安定して武器当てれるやつはいない
意外と安全距離?すれ違いに見てから当てるのはほぼ無理くさい
どの武器撃っても変わらないので画面見ないで予測だけでロケ狙ってくる相手がいる
グレとかも同じ
それだけ注意すべし




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。