--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/25

秋葉対策。

なんだよこのクソキャラ強すぎねーか。

秋葉対策したかったらFTやるくらいが丁度いい?
秋葉の強い部分がFTだと全て過剰になってるような気がするんだ。
まぁ相殺はあれだけど。投げもアレだけど。
気がするだけなのが問題。


気をつけること
・月のカウンター
・固めの低空鳥をガードしちゃいけない
・入れっぱで逃げた後にJC振ると低ダJCが刺さってCH取られたりする

対策
・月
振る距離は遠距離。うっかりHJAとかしてるとCHもらう。
対策としては、とりあえず月が届くか届かないかの距離でうろうろしてればいいんじゃないかなと思ってみた。
発生は遅いから、この距離でダッシュ2Aでプレッシャーかければリスクは与えれるんじゃないかなと。
ダッシュ2Aの距離を見誤らないようにしてけばおk。

そうなると相手はこっちのダッシュに対してジャンプしてくる?
のびは対空はないから、ジャンプして即空投げできるようにしてかんとあかんと。
まぁこれは秋葉だけちゃうけど。

・低空鳥
どんな方法であれ拒否るのが大事。
J2Cとかいうクソゲーな中段どころかJAJBとJA2Aとかいうお手軽2択でさえパンピーどころじゃない俺に見えるわけないっつー。
どちらにしろ空中攻撃からの流れだから、空ダ(と、J2Cは低空鳥)からのパターンが多いわけだから、固まるのは全然よろしくない。
普通に2Aで固めてくるときはガードだけど、距離が離れたときは低空鳥で来ることが結構あるから、そこをしっかり拒否。入れっぱが多分一番リスク低い。

ここで入れっぱ潰しに使われるのは5Cと2C。
5Cは飛んだ後を狩って、2Cは飛ぶ前を狩るってイメージがある。

相手が5Cを使ったとき→多分空キャン2Cは刺さらない?
=入れっぱ
相手が2Cを使ったとき→入れっぱは空キャン5Cで狩られて、画面端ならそっからフルコンから置き攻め。
=シールド(張りっぱおk)入れとく
相手が5C2C使った=この2つの技を使った時点で入れっぱ潰しは多分無理なので入れっぱ



・入れっぱで逃げた後
JC脊髄で振ってたら空ダJC(多分固め直し狙ってたんだろうけど)に普通に負けた。
ここでJC振るとリスクが高いので、相手が飛んだのが見えたら素直に2段ジャンプから逃げた方が良さそう。
相手が飛んでなかったら(ダッシュ2Aとかダッシュ5Cとかでも)多分JCで勝てるんじゃないかな。シールド以外。

秋葉相手でなくても、入れっぱしたとこでいっつも安心して脊髄JC振ってシールドとかシエル4Cとか引っかかるからここ気をつけないとダメだわ…。
まぁ秋葉相手でなくても入れっぱした後も相手見といて、ダッシュ見えたら二段Jから空ダで逃げるなりするべきか。

その他
・立ち回りの空中鳥
画面しっかり見てたらあんまり怖くはないはずなんだよな。
多用してくる相手ならばとりあえずHJして、鳥の発生を叩けそうなときだけJA。
相手が鳥を使わない立ち回りをしてくるならいつも通り。その代わりJCとかJBにJAが余裕で負けることは多いからしっかり発生前が叩けるように。まぁいつも通りね。

・固めの構成
5Cと2Cが暴れ入れっぱ潰しの主力。
低空鳥でも暴れは潰されるから、やっぱり5C2C見た後の入れっぱが安定する。
相手が他に固めの構成がなかったり、アドリブで固めの構成を変えれない人なら、EX鳥での固め直し以外は安定して入れっぱで抜けれるはず。
2A>ダッシュ2Aの固め直しは諦めていいんじゃないかな。投げダメも下がったし、そこで焦って5Cとか低空鳥の暴れ潰しに引っかかる方が怖い。
とにかく中段と2択を喰らわないように、拒否りどころをしっかり拒否る方針。





あと対策関係ないけど、相手が真下にいるときJC振りすぎ。
相手真下だったらJBだろ…。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。