--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/18

リポート。

結果から。
優勝 ameさん
準優勝 リズムさん
3位 ジムさん
4位 LOAさん


3位じゃなくて3コケでした。

・出発前対戦会後(木曜)
キリトと八犬伝で飲んで、キリトが帰ってからは各キャラ対策を考えてた。
ある程度まとまったキャラ対策を考えて明文化したのはなにげに初なので、また後で貼ろうと思う。

・出発前夜(金曜)
仕事が休みのトムさんとキリトとRNさんが来て飲み。
チューハイ2杯でゲロ吐いた。
RNさんが酔って幼馴染に電話するイベント発生。
本人は覚えていないとのこと。


・前日
アルさんに来てもらって大阪出発し、高速で石川へ。
俺はトムカーに乗ってトムさんと二人でしゃべりつつ寝つつ。
虹がすげーキレイに見えて感動した。2本見えた。

石川到着後にameさんとゼラさんと合流し、もりもり寿司へ向かうも、こっちが信号渡れず3秒ではぐれる。
しかもアルティー組ともはぐれるとかいうややこしいイベント発生。
トムさんがもりもり寿司の場所知ってるっていうので、ameさん達にはアルさんと合流してもらって、トムカーは単独もりもり寿司へ。

これで違う支店だったらおもろいなー、とか言いながら移動してたら現実になった。美味しすぎる。

その後なんとか合流して寿司食ってame宅へ。
なんか火炎放射器で舐めプレイしかされなかったので飽きて対戦やめる。北斗の拳おもしれー。

5時ごろに寝た。

・当日
朝起きて移動してフリー戦。
BEさんと対戦してオブセッション、タンク、エビフライと使う。
オブセッションはしばらく使ってないので完全に忘れてたので除外。
タンクは使い慣れてないので除外。
予定通りエビフライで出ることにしたがどうも調子は良くなく、結構めこられた。前名古屋でやったときは全然負けなかったのに。

くじは同地方が初戦で当たらないようにする親切設計。
俺は関西枠の1番を引いて初戦は$さん。
$さん倒せばあとは比較的イージーかなぁという見積もりが俺の中ではあった。

一回戦:$さんのシークレットソード

対戦前、とりあえずネジマキドリかシークレットソードでくるだろうという予想はあった。
シークレットソードはアセンツール使うのがめんどくさくて中身見てなかったので、前日のリズムさんとの会話でVMのビット持ちというところを聞いただけ。

初戦はアビス?
開幕、APが8600くらいで中2かな?と思ったけど近づいてみたらVMだった。
シークレットソードはアセン知らない分「ビットに当たらないようにしよう」くらいしか考えてなかったので序盤の立ち回りでAPを奪われる。
相手の動きは、ビット置いて行動制限or下がらせてEスナを狙う、という感じ。
序盤で大きく差を付けられて、後半ハンドで多少巻き返すもあっさり負け。

二戦目はアリーナ?
ビットに当たらないようにしよう、というのは間違いではないものの、明確な対策を思いつく前に対戦スタート。
スタート直後に「APも装甲も落ちてるからハンドだけで勝てるんじゃね?」というのを思いついたのでその方針で様子を見てみると、ビット避けながらハンド撃ってれば普通にAP勝ててたのでそれを徹底。
AP差がついていたのでリミカもフェータルにはならず、AP僅差で勝ち。
一戦目、ハンドでのダメージレースで徐々に差を詰められてたのにスタート直後に気づけたのが勝因。

三戦目はオールドメトロ。
RT対重量では重量側の遠距離での待ちが多めだが、こちらには80発の小ロケがあり、しかも撃破には必要ないのでそれを遠距離でフルに使える。
ということで序盤はとにかくばら撒いて、相手を障害物の裏に入れてから近づく。
相手も分かってるのでなかなか隠れないが、当たると流石に嫌がるようで隠れてくれる。
ある程度作戦通りに行くも、早い段階で僅差でAP勝ちしてしまい、相手も待ってるからリミカ対策で攻めねばならなくなる。
似たような展開に持ち込み、AP差2000~3000で相手赤色という状況まで追い込んで相手がリミカ。
相手のEスナがよく外れてくれて10秒以上しのぎ、こっちのAPも1000切ったところでリミカを合わせ…たかどうかは覚えてない。多分やってないんじゃないかな。
リミカ切れ後はビットと地形でフォローしてくるが、APカツカツエネルギーカツカツの状況でなんとか撃破という感じ。もし仕切りなおしたらマルチを撃たれていた。
リミカ途中で事故りそうになったときにONEコアが神迎撃を見せてくれて勝った。
勝因は相手のリミカ時のEスナ外し(5発くらい外してた気が)とONEコアの神迎撃。


二回戦:HなDVD大好き(ry
正体はH&Kさん。
アセンは見てなかったので開幕で判断するしかない。
開幕ロケットと序盤にEスナ撃ったところで機体の正体が分かる。
エフネフレームにEスナ小ロケビット初期ブレBB。俺も同じ機体組んだことある。

一戦目はエタル。
ビットRTはネジマキドリ対策するときに考えてたので応用が利いた。
H&Kさんはサイト外したときにビット撒きすぎだったので、普段より楽にビットの消費が待てた。
あとはEスナ避けてハンド当てることだけ考えてたら勝った。

二戦目失念。内容は同じだったと思う。

勝因は相手のビットの浪費とEスナ精度をこっちの対策と精度が上回っただけか。


三戦目(ブロック決勝):リズムさん
相手はLロケ111のRT。
今までの対戦を見てる感じ、多少緊張でミスが増えてるのと、ハンドの浪費が多そうだったので、速度差を利用して間合いで勝負する感じで。
Lロケが痛いのでそこに当たらないようにしようとも思っていた。

一戦目はアビス。
開幕でこっちが謎のチャージング。仕上がってない。
ハンドでビクビクさせられてAP差が開く。
ヤケクソで攻めてきっちり迎撃されて負け。
敗因はチャージング。

二戦目はハイウェイ。
一戦目で良いデータが取れなかったので作戦は一戦目と変わらず。
ただし、相手のサイティングが意外と最上位レベルのサイティングしていたので、死角の取り合いでは勝負せず、あくまで距離で戦うことだけ意識。
作戦は合ってたが試合中盤でLロケをもらう。
でもやっぱり相手は弾が切れたらしかったのでハンドで勝ち。
勝因は作戦が上手くいったこと。

三戦目はエタル。
二戦目で勝ったので同じ戦法で戦うが、相手がハンドを節約して引いてきたのでこちらの弾が足りなくなりそうな流れ。
500ほどAP勝って、状況的に相手が追いきれないところでOB離脱して、相手が追ってきたので着地OBで逃げ切り!と思ったところにOB進路にLロケを置かれて当たってしまう。
相手のサイティング力やハンド残量が相手の方が多いことを考えると、3200-3800のAPを逆転するには撃破以外には考えにくいが、こちらにはそれだけの弾がない。
なんにせよ攻めるしかなかったが、中距離でLロケを当てられて負け確。トドメも攻めを失敗して見失ったところへのLロケだった。
直接的な敗因は離脱にLロケを当てられたシーン。
AP差を守るには十分ハンドは残ってたが、迂闊な離脱をするのではなく射線を切ることを優先すべきだった。
二次的にはAP負け後のLロケもそうだが、こちらに関してはLロケが確定するとは限らないシーンであったので、運が悪いと割り切るしかない。

反省:ロケは気をつけるのではなく割り切るべきだったかもしれない。



敗者復活戦:ameさん
アセン見てなかったけど最近はグレタンが多かったと思うのでそれを予想。
神戸後のフリーでは勝ってるのでリラックスしていつも通りやることだけ。
違うところは、終盤楽になるために先に小ロケを使ってダメージ計算するところか。これはキャラ対で考えてたこと。

一戦目はエタル。
キャラ対通りやってAP勝ち後、塔に昇って有利状況を作り、攻め返すなりなんなりして勝ち。
勝因は対策通りできたこと。

二戦目はスライスゲート。
一般にはRT有利と言われているが、平面と空中で戦闘する俺としては苦手なステージ。グレ事故が怖い。
グレに事故らずAP勝ちして調子に乗り、「正面で小ロケ当てて撃破のプレッシャーをかけよう」と思って正面で小ロケ二発当てたらグレ飛んできてAP負け。
AP詰めようとして攻めて、中盤の時間帯で相手のOBにブレホ合わせたら上空エリアオーバーした。
敗因は正面で小ロケ撃ってたシーン。
意味不明な思考が出てきたのは安全圏を広げようという欲が出たせいか。
あとはエリアオーバーは凡ミスだった。

三戦目はBOCマリン。
やはりいつも通りやろうと思ったら相手が誤リミカ。
開き直った相手に一気にAPを1900まで減らされひよる。リミカを合わせない所だけは落ち着いていた。
リミカダウン後はひよってたおかげで慎重になりすぎた。大グレは致命的になるので、それを喰らわないように上からハンド→上に登るの繰り返しでAP差を詰めるが、時間が足りないことにようやく気づいて攻める。
小ロケをいっぱい当てるが相手がリミカから回復、再びリミカEスナをもらってやばくなったのでこっちもリミカ。
またしてもひよっててリミカ開始時間を見てなかったので、相手のリミカダウン後は安全策で攻めずに上で待機。
回復後は相手が3度目のリミカをして、Eスナが飛んでこなかったのでリミカせず凌ごうとしたところでチャージングして負けた。

コントローラ投げた。

すいませんでした。



・大会終わって
しばらくは椅子からもどかず頭真っ白状態。
1分くらいして我に返って、一言すいませんとか言って外に出る。
その後は敗因とか後悔とかACやめようかとかいろんな思いがごっちゃになってた。
とりあえず正気には戻ったものの、気まずくてコンビニ行って時間潰してまた入ったらまだ大会途中だった。

その後は開き直って最強のアーマードコアを探しながら$さんその他と対戦。決勝トナメは断片的にしか見てなかった。

・決勝レビュー
ameさんは試合を見てないのでよくわからない。
決勝はリズムさんのミス(ENないときの無理攻め等)を突いて、最後のグレの流れを呼び寄せた感がある。
あのすれ違いざまのグレって狙って確定できるもんじゃないし。わりとレーダー見ながら勘で撃ってると思うのであれは喰らう方としては納得いかない当たり方だと思う。

リズムさんはSA一緒にやってて普通に喋れたのと、試合で当たる可能性があったので一回戦からガン見してた。
圧倒的なLロケの命中率で勝ち上がってきた感じがしたが、ハンドで熱らせるべきところでLロケを狙ったり、結果オーライでかみ合った部分もわりと多い感じがした。
中距離の我慢強さはその時の気分に寄るんだろうが、サイティングは安定していて引き方もきっちりしてる。RTでハンド撃ちあうには相当めんどくさい相手。
決勝では緊張からかミスが増えて自滅してしまった感がある。

ジムさんは見てないけど、セラピーだから型通りにリズムさんに殺されたのでは。リズムさんにキャラ対を話したときに似たようなこと考えてたって言ってたし。

LOAさんはこれまた全く見てなかった。
重2ppkだったらしいけどよく勝ちあがれたなぁと思った。本人のP性能だろう。

・大会への周りの評価に対して
最近は優勝したアセンに対して評価することは多いけど、優勝した本人への評価はあまりされてないと思うんだがどうか。
今回も今までも上位進出者は強かった。
あいつは入賞したけど大したことない、なんていう発言が2ch含めてないことを願いたい。

・閉会後飲み会
TAとかいって亀ゼリー1缶とうなぎアイス3つと冷麺丸ごと食わされた。焼肉の後に。
おなかが妊娠したみたいになった。
メタボリックなめんな!

RNさんはベロンベロンに酔って、上半身裸にベルト首に巻かれて首輪みたいにされてた。
Aリアンさんがそれを引っ張るSMプレイ。

・カラオケ
風邪→喘息悪化のいつもの黄金パターンのおかげで喉終了。

・遠征  the last
カラオケ後はトムカーで寝て起きて高速で帰る。
途中で前にも食った美味いソースカツ丼を食す。
ATMで金が下ろせなかったのでいろんな人に金を借りながら帰宅。
らき☆すたの最終話を見てレポ書き。
RNさんなら今俺の隣で寝てるよ。
(和歌山までは電車が間に合わないのでうちに泊まり。)

・反省とか感想とかこれからのこととか
まさか大会でコントローラ投げるとは思わなかった。
この世界狭すぎて人間関係ミスると終わりそうかもとか思ったけど、ACやめる自分が想像できなかったので空気読まずに大会はこれからも出ると思う。
11月またコントローラ投げてたりしてな。

対戦や練習は欠かさずやらないと細かいところで絶対ボロが出るなぁというのを確認した。
でも大会後にモチベ上がっても時間と共にモチベ下がってあまりやらなくなるのが最近のパターン。
今回はそこにSAが絡んでさらにひどかった。
もっとACやる時間を増やすべき。対戦会で発見と上達、練習では腕落ち防止も含めてやる必要がある。

・Special thanks
宿も貸してくれた主催のameさん
車の移動で迷惑かけた石川勢全員
長距離移動頑張ったトムさんアルさん
金貸してくれたキリトとRNさん(明日返します)
会った人みんな
and you.

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。