--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/14

今日の進捗状況。

・サイティング
アマジーグ相手に大分安定するように。
オート外れそうなときにOFFONすれば自動で再捕捉できる?と思ってスカイプで聞いてみたけど気のせいらしい。
でも手動の方がオートよりレティクルの移動が早いらしいので、「QTだと回りすぎるけどこのままじゃオートが外れる!」というときは、OFFにして手動サイティングしてから再度ONにするといいかも。
その間にQBで追い越されたときのフォローが遅いのが課題。
サイティングはオートとはいえ積み重ねなので、まだCOM練習は足りないかな。
実戦で戦えるレベルには到達してない。

・二段QB
全然安定しねーぞ!
昨日と変わらず、むしろ成功率落ちた。

・連続QB
前右前左前が安定するように。これでかなり接近が楽になりそう。
前右前左QTが安定しない。
たまに出てるっぽいんだけど、操作ミスで左QT前になんか入ってるだけかも。

・E管理
AAならやばいときは素ジャンプ入れればいいけど、4だといざなくなったときにどう回復していいかわからん。
落下で回復するっていう概念はAAと同じなので理解できるけど、やっぱ切れないように動いて切れたら諦めるって感じなんだろうか。
あと落下でブースト吹かしちゃって回復できてないこと多い。

ということで何で上昇力が高いとE管理がやりやすいかやっと理解できた。
でもそれなら脚自体逆脚にした方が効率良さそうなんだが。旋回が足りないんだろうか?





ついき。
自分が能動的に追い越すときのQTはテンプレ化しちゃって良さそうな気がする。
というのも、自分が追い越していってるってことは、状況的にはQTするまでに相手がそんなに大きく動いてるってことはありえないと思うわけ。
そうなると、自分が攻めるときに関していえば、止まってる相手を再捕捉できる程度のQTができれば十分そう。
仮に動いても、QTした瞬間だけ見れば相手が動いててもQB一回分くらいだと思われる。
まぁ俺自身AC4に関してはnoobもいいとこな上に、実際に試してないんでなんとも言い難い。

コメント

非公開コメント

EN切れた場合の緊急回復の方法はないっぽいです。
なので重量を相手にするときなんかはできるだけさっさと死角に入ってQBを節約できる状況に持ち込まないと残念なことになります。
それか距離さえ詰めれば真正面からの殴り合いでも勝てるような武器を積むか。
でも重量級はバズとか持ってたりするのでアレです。
なので重量相手は殴り合うと負けるからさっさと死角に入ってENに余裕を持たせて、中軽相手は回避するためのQBを捨てて殴り合いに持ち込むことだけ考えて動けばいいみたいです。そういう武器を積んだ場合に限られることですけど。
それと射角は俯角より仰角の方が広いので張り付く場合は基本地上からって考えたほうがアレです。より近距離に張りつけるので。それなりにENの節約にもなります。
なので近距離まで詰めてから浮くって言うのは、浮くことによって死角を維持できる、相手を撹乱させることができるって場合にのみに留めた方がいいです。
でもやはり上下動をつけたほうが相手はよく見失ってくれるので浮くことは多くなってしまいます。困った。

オートがある以上そう簡単には外れてくれないと思うので、遠距離ちょい高目から連続QBして接近して、落下しながらあれこれってのを考えてます。動画とかでよくあるアレですね。
その後は完全にアドリブですけど、キープなら普通に地上で良さそうなときも多そう。
AA同様、余裕が出来れば歩いたりしてみたいんですけど。

基本概念としてはAAでRTが上から行くのと似たような感じで理解してるので、まぁそんな感じじゃないかなとか勝手に思ってます。

しかし結局はENは切らさないように動くしかないと。むずい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。