--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/29

ACfA登場企業設定その1。

リンクス戦争以降、各企業は3つのグループに分かれることになります。
文字を打つのがかったるいので、今回はAC4で既に壊滅したグループと、GAグループについてのみ掲載します。




・リンクス戦争(AC4)で壊滅した企業
「GAヨーロッパ」
GAの欧州法人であったが、巨大兵器「ソルディオス」の開発を巡りGAと対立し、内紛により壊滅する。
兵器開発において独自性を発揮し、特徴的な兵器を開発していた。
壊滅後は「インテリオル・ユニオン」の支援を受け、新興企業「トーラス」の母体となる。

「レイレナード」
高密度水素吸蔵合金と実用燃料電池を開発した新興エネルギー企業であったが、リンクス戦争により壊滅。純軍事的にネクストに傾倒していたことでも知られる。
壊滅後、その多くは「オーメル・サイエンス」に取り込まれた。

「アクアビット」
リンクス戦争で壊滅した、北欧のエレクトロニクス企業。
コジマ技術のリーディング・カンパニーであった他、電算機、各種センサーなどの精密機器の開発に優れていた。
その後は、同じく壊滅したGAヨーロッパが母体となる「トーラス」に合流することとなる。


・GAグループ
Global Armaments(GA)を中心とする企業グループ。

「GA」
環太平洋圏を中心とした世界最大の総合企業で、実戦的で安定した兵器に定評がある。
食糧分野で「アルゼブラ」、化石資源分野で「インテリオル・ユニオン」と対立している。
また、旧GAヨーロッパと対立した経緯から、「トーラス」との関係も悪い。

「MSACインターナショナル」
電算機、各種センサーなど、電子系を母体とするハイテク企業。
GAの子会社であり、極めて高い技術水準を誇る優良企業。
専門性の高い武器を開発供給し、特にミサイルでは圧倒的なシェアを獲得している。

「クーガー」
ロケットエンジンにおいて高い専門性を持つGAの完全子会社。
AC4時代ではコジマ系ロケットエンジンの技術で他社に後塵を拝していたが、なりふり構わぬ情報・人事戦略でその遅れを取り戻しつつある。

「有澤重工」
環太平洋経済圏の伝統ある重工業系総合企業で、軍用車両及び炸薬において専門性を発揮し、パーツの堅牢さにも定評がある。
同社第43代社長である有澤隆文は、優秀なリンクスでもある。

「BFF(Bernard and Felix Foundation)」
リンクス戦争で壊滅的な打撃を受け首脳部を失ったが、GAの支援により復興した欧州の総合企業。
民族主義による糾合に起因する求心力により、かつての資産を糾合することに成功。
復興後も欧州第2位の企業体であり、精密・緻密な兵器開発を特徴としている。

コメント

非公開コメント

有澤社長で吹いたwwwwwww

まじで書いてるんだからしょうがない

あとお休みください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。