--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/27

RT使うときと使われるときの思考。

Ombreの場合
・RTと相手するとき
RT=事故で死ぬ足→事故らすように動けばおk
という発想で戦うボクチンは丁寧という言葉を知りませんですハイ。
そして、相手が事故った時は俺が事故狙った=俺の狙い通り=俺UMEEE
・RTに乗るとき
RT=事故で死ぬ足→事故らないように動けばおk
もし事故ってしまった場合は、その状況に持ち込んでしまった自分のミスという発想なので相手が強いという思考にならない。

見るからに矛盾してますね><
根本にある思想は俺TUEEEらしい。

余談
・心理戦
焦れるか焦れないか、等々の心理戦は、精神力の強い方が心理戦に勝つと思ってしまうが、実際心理戦を仕掛けている側はこのまま行けば俺が勝てるという安心感を持っているため、仕掛ける側が有利。
ということは常に心理戦を仕掛ける側に立てば精神力なくても勝てるんじゃね?
そしてどんな状況でも「俺が仕掛けている」と思い込めばいいんじゃね?

あれなんかおかしいぞ。




おまけ動画「Ombreは早撃ちマック」
パス:secret


よう!俺の名は早撃ちマック!
あんまり俺を刺激すると俺のマグナムが火を噴くぜ!


バキューン

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。