--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/14

おもむろにAA攻略4。

攻める動きのネタとか。

・OB始動
大体の攻めを空中OB始動でやるわけだけど、普通に余剰OBしたんじゃ芸がないのでいくつかネタみたいなのがあって、今回はそれをご紹介。

1.普通は
みんなできるだけ短いOBで余剰移動して接近したいよね
でもそれだとタダでEスナを食らってしまうので

2.途中で止まって回避入れながら接近
案外釣れる
基本的にEスナは経費と考えるわけだけど、それでも当たる回数は減らせればそれに越したことはないし、相手からするとEスナは半確定ぐらいのつもりで撃ってるからペース乱したりとかいろいろ

3.左斜めOB>右斜めに切り返してから余剰
ちょっとOBを長めに取って、途中で切り返す。Eスナ避けれる。
ちなみに、この右斜め方向に動いてるのが後で地味に生きる。

4.2割くらい地上OBを入れる
案外通る。逆に空中ばっかだと揺さぶりも利かないので。
目の前でスライドとかしてやるとかなり引っかかる。

5.空気を感じる
OBに対して相手が攻撃を置いてきそうな空気を感じて、止まるか突っ込むか判断する。
避けて接近できればチャンスだし食らうと死ぬみたいな感じ。見るな感じろ。

・死角を取る時のポイント
1.基本は
相手の向きをよく見る。
相手の近い方の死角にいけるように動く。

2.引っ掛ける
こっちから見て左に旋回してる相手のサイトを厚かましく横切って右方向とか。
これ地上だけじゃなくて空中でも生きる。空対地だけじゃなくて地対空でも生きる。便利。
右に一旦サイト外して、相手のサイトが追いつく時に逆に切り返してサイトを横切る。
正直俺はこれだけで食ってる。

3.先に旋回してやる
石川勢とかがこれで強引に死角取ってきたけど。文化かねぇ。
OBだったら、左側に入りたいなら先に思いっきり右旋回入れて左平行移動で入ってくる。ameさんとかBEさんがよくやってたイメージがある。知らんが。
上空取るのだったら、上とって一度右に入りつつ背中向ける方向に旋回して、追い越すと相手が正面にいる。宇宙人がBBと併用してやってたけど、別にBBなくても機動力差があればいける。

・佐藤式
思いっきり上空に上がって真上とって、落下しながらいろいろやる。
メリットは、高度自体が=距離になるので、相手の真上までは距離を取りつつ安全に、相手の真上とってからは落下することによってENを回復しながら接近できる。
まぁでも別に普通のプレイヤーならやってることを思いっきり極端にしただけで、目新しいわけでもないが。
攻めがスピーディにならないのがネック。あと天井が低いと使えない。

・EN節約術
スラジャンは極力入れたほうがいい。EN効率が体感で2倍くらいになる。スライドでうまくサイト外せば近距離でもわりと安全。
とにかく相手の隙を見て素ジャンプ。
いけるときはOB始動に積極的にブレホを取る。ただし相手が切り返しそうなときは切り返してから取る。
相手の死角で歩くのアリ。サイト追いついてきた時に逆ダッシュとかエロい。
トムさんがよく息切れするのはこの辺の基礎が下手だからなんだよね。

・ミサイラの場合
まぁミサイル撃ちながら動けば大体足が止まる。

・ブレホネタ
まだいろいろ開発中なんだけど
1.素ジャンプ直後
素ジャンプの上昇ベクトルが強いからか、かなり上に伸びる。省エネ上昇。
でも佐藤氏にやると身内読みで撃ち落されるから使っちゃダメだよ☆ミ
2.粘る
相手に上取られて自分が落下中に振ると大体高度維持して粘る感じになる
3.ドッスンしない高さで振ると
ちょうどOBスライドみたいな感じで滑る
なので、この高さを覚えとくと切る時の保険になる&回避やサイト外しのときも安心して振れる。
4..仮説
ブースターと一緒で、それまでにどの方向にどのくらい力がかかってるかでかかり方が調整できそう。
この辺もうちょっと煮詰めれば狙っていろんなブレホ出せるっぽい。
例えばすっげー落下してて敵が下にいる時にブレード振るとドッスンするみたいなそういう系。
この状況でこうかかるっていうのが分かればかなり事故が減らせる。かも。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。