--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/11

身内用。

いつの間にか大学が補講期間。最後の授業出てない教科があるよ試験どうしよう。
もう今期は諦めるか。来期頑張ろう。

ということで時間があるから身内向けのSA関連のネタ。ばーさんとかアルデさんとかリョウさんとか。
noob向け?なのでまぁ身内じゃなくても。
俺もKD57とかだし偉そうなことは全然言えんけど。
あと俺が言ってることとか正しいかどうか知らんから、見た上で自分で考えてくれ。昔から似たようなことずっと言ってるけど、そういう疑いの心を持って自分で考えて初めていろんなことが分かるもんだから。

・最初に
怒られてヘコむな!
出来なくて何か言われるのは当たり前。次からできるようになれば全然おっけー。
大体、ゲーム内であれやこれや言われたからってリアルで嫌われるわけじゃないしそういうのは別で考えるべきだと思ってるし。
たまに他人を責めるな的な意見とか見るけど、俺としては意見はどんどん言った方が絶対いいと思うんだよね。上から下もそうだし、下から上もそうだし。
だからもっとあーしろこうしろっていうのは言うべきだと思うしそりゃなってないところがあれば怒るときもあるようん。それで悪いところが見つかるならいいじゃないか。俺ら発展途上なんだし。
だから、そういうのでヘコむんじゃなくて新たに気持ちを切り替えてやっていこうぜみたいな。
むしろ自分が何か言われた時こそ、次のラウンドで報告で声出してくとかしていこうぜ的な。それが難しいんだけど。
他にそういうキャラがあんまりいないから俺がやってるだけで、俺に対してもそういうのどんどん言って欲しい。

・map覚えろ
道だけを覚えるんじゃないよ
相手と最初にどこで遭遇するかと、相手が潜んでそうなところは最低限覚えないといけない
例えば、第三だと大体10秒経過時点で相手はテロ部屋の前まで走ってきてる可能性があるとか
梯子はどう頑張っても相手が本気で取りに来てたら取れませんよとか
押してくる相手には最初のエンカウント地点にHE投げとくとか、覚えてれば対処もできるし

・見る場所
敵がどこから出てくるか考えましょうみたいな
なんかスペクトしてると、どっか変なところ向いてる人がいると危なっかしいなーと思う
テロ部屋の床なんか見ても意味ねーだろとか、一瞬でも下向いたりする奴がいたらそう思う

基本的にaim置いとくのは敵の出てくる曲がり角の頭の高さ
例えばテロ部屋にいるならショートの出口くらいしか置くとこないし
あと後述のクリアリングとも関連するけど、自分の見てる方向以外の場所から撃たれるような位置は基本的にアウト
常に壁とかで射線を切ったり味方に任せるなりする
それが出来ない位置ならそも位置を変えろっちゅー話です

・クリアリング
自分がクリアしたい方向以外の場所から撃たれないようにしよう
撃たれたくなかったら隠れろっつーのはアーマードコアと一緒です多分
やってない人は上の一行削除な

要するに地形を使えってことで
例えば第三のAロング抜けるときにど真ん中走ってショート見てたらあぶねーぞと
左側の木箱を使いながら進めばある程度の位置まではいきなり撃たれることはない

そんでショート覗いて、ショートの中に敵がいなかったらそのまま進んでok
これは何でかと言うと、Aロングの残りの部分(出口まで)を抜ける間に相手がショートからロングに入ってきて攻撃するには、ある程度走ってこないといけないので、こっちがAロング抜けるまでにAショートの外にいた奴がショートの中に入って追っかけてくることはほぼないから。
時間的な問題も考慮しながらクリアリングできるよというお話

ショート通過したらARは右端走るのと銀コンテナ奥のSRから姿を見られない

あとなんだ、どうしても射線を限定できない危険な位置はさっさと抜けたほうが良い時が多い
例えばAロン出てすぐのとこなんか、味方がいれば声かけながらいろんなところをロックしてもらって多少慎重にクリアリングできるときもあるけど、一人だといろんなところから射線が通って不利とかそういうレベルじゃなくなるので、射線が減らせる場所にさっさと動いた方が良い。

あと敵がいないのを確認してる場所はナイフ移動して良いけど、それ以外はしない
どんなに長いロングがあっても、その先の角をクリアリングしてないなら、そっから出てきた敵に撃たれるかもしれないんで基本的にセカンダリでもいいから銃を構える
相手がスナだったらナイフのがいいこともあるけど
クリアリングしてないけど多分いないだろうな、っていう予測が出来るようになったらナイフでもいいこともあるし
どちらにしろ次に隠れれる場所を見つけながら走っていくといいかも

クリアリングするときも常に曲がり角とかにaimを置いとくのを忘れないようにする

・待つとき
まず自分の持ち場から相手の通る場所にしっかりaimを置いとくこれ一番の基本、出来て当たり前
最初の持ち場はクランごとに違うだろうから各自で確認しようねほしみ
それ以外の場所は基本的に見ないで味方に任せよう
あっちもこっちも自分一人で見るとなると、どっかで視線を外す瞬間が出来るからアウト
というかこっちがB下見てるのに勝手に同じところ見に来てキャット外れて抜かれましたー、なんて言われても困るし
味方とかVC報告を自分の目にしようみたいなそんな感じ

で敵が見えたら数と銃種報告忘れずにやる
ここでは、まず報告優先なのか撃ち合い優先なのか判断しよう(というか自分の場所によってあらかじめ決めておく)
例えばAショートの中に入ってるなら撃ち合い優先で外にいるなら報告優先かな
中にいるなら撃ち合いに勝つ前提でいると思うし死んだら他の場所にいるやつも何が起こってるか大体分かる
外だったら、抜けられた時に早めに報告しないと、思ったより早くロングに敵が来ててびっくりするときがある
もちろん両方同時にできた方がいいわけで、どっちか優先して失敗したらそれは自分のせいと思って欲しい
ただしょうがない面もあるので回りもある程度察してあげて欲しいみたいな
両方同時に出来ない自分の実力を悔やみつつ、せめて事前にどっち優先なのか確認して味方に迷惑かけないようにしようとかそんな感じ

自分の近くにいる味方が交戦したら、カバーリングをしよう
基本的には味方を違う射線から敵を撃てるような配置になっているはず
例えばショートで交戦を始めたらロングに潜んでたやつが飛び出して十字砲火だ!みたいな
この場合、味方がショートの中にいたら俺は飛び出してカバーリングする。ショートの外にいたらロングの深い位置で待つ。
何でかというと、ショートの中にいるってことはその位置で止める気満々だから、そこで集中砲火した方が効率いいから。
alon.gif

↑ショートの中にいるやつは動かなくても青い円のあたりまで影響力があるし、ちょっと動けばロングに出れるから二人で戦えて効率が良いの図


ショートの外にいる場合は、これは基本的に前に出てくる敵以外は見逃してロングを走らせる配置なわけで、そこでロングのやつが近い位置で飛び出すと、ショートとロングの分岐地点だけは十字砲火になるけれども、それより向こう側か手前側かの敵からすればショートからの射線は切れてるわけで、
大した脅威にはならない。
alon2.gif

↑十字砲火できるのはショートとロングの分岐だけで、その手前と奥の赤い●に対してはロング側のやつだけで戦わなくてはならず危険だよの図
実際にはショート覗いてるやつもいるから実はそれほどダメでもないんだけど先頭が殺せなかったら悲惨なことになる

こういうときはロングの深い位置、例えばドラム缶とかで二人くらいで入り口封鎖した方が強い
もちろん一人で止める自信があるならそういう一人で守る的な位置でもいいけど逆に言ったら止められなかったら足引っ張るってことは意識した方が良い
勝てばナイスプレーその代わり負ければぶっころみたいなそんな感じ

ということだから、配置に付く時は常に味方の位置を見ながら、カバーリングがしやすい位置してもらいやすい位置を取りましょう
できれば、自分が位置を変えるたびにとこから何処を見るか報告する
それを聞いた味方がカバーリングとかいろいろ考えて位置を変える
それが自然と出来たら理想だよね

自分とは全然関係ないところで戦闘が起きたら、カバーリングに行くか残るかは自分で判断しよう
一人だけ裏取りに別ルートで走る作戦とかもあるし一概には言えない。勘で動け。
目安としてはまず人数報告を聞いておく。
例えば5vs5のクラン戦。A3人B下1人で自分はキャット見てる状況で、Aに5人来たーって報告を聞くとする。そしたら裏取りは一人もいないから当たり前だけど全員Aにいけばいい。
4人来たーって報告だったら裏取りは一人はいるかもしれないから、B下のやつにキャットとB両方任せてAのカバーに行くかな俺なら。あるいは本体がAっていうのは分かってるから、先にそっちを全滅させて後から検索してもいいし、詰めて裏取り行っても良いけど。
3人来たーって報告だったら、止まりそうならほっといて持ち場を見とく。抜かれたら動かないとしゃーない。かなり不利な状況デス。これも先にカバーしといて残りを検索するのもないことはない。
報告が2人とか1人だったら囮の可能性が高いから動いちゃダメ。強いところは一人だけ突っ込ませて抜けたら後から付いてくるみたいな作戦してくるときあるけど。
このクランは裏取り少ないなー、とか自分で予測で動けるようになったらイイね。

あとは、時間が近くなったら敵の進攻ルートを覗きに行って、敵がいっぱいいたら時間稼ぎつつ報告して味方を呼ぶ。
いなかったら自分のところには絶対来ないの分かりきってるから違うところに動こう。
これは、ボムサイトに入って設置できる時間を逆算して考える。
例えば、残り1分になってBロング覗いて誰もいなかったら、Bロングから攻めてくることはほぼないでしょとかそういう話。
これKAさんのブログに書いてたからガチ

味方やらレーダーを見るって事自体は一応野良でも練習できるから、味方が何処を見てるか意識しよう
野良だと味方を目視しないと何してるかわかんないときあるけど基本は一緒
たまに敵スルーされるときとかあるけどこまめに目視してりゃ大丈夫だ!多分。
味方がCTラッシュばっかりするようならカバーの練習は諦めてレーダー見る練習しとこう

・ラッシュ
HE考慮しなければ、密度は高い方が絶対良い。
味方との間隔を空けず、HEを投げさせる暇を与えず、同時に突っ込め!止まるな!
ぶっちゃけこれだけでラッシュの成功率が上がる。経験則でそう思う。
あとは、味方と違う場所を見よう。攻撃されても味方がそっち向いてるなら味方を信じて違う方向を見る必要があるときもある。
その代わり自分が撃ち漏らしたら自分のせいです。




時間なくなってきたからこの辺で。
スナイパーいてもラッシュが成功するときとかあるよとかいろいろ言うことある気がするけどやめた。
とりあえずSRの視点、指揮官の視点は全員にある程度やって欲しいのが本音ではある。
あと情報は随時アップデートしよう。俺としては↑は現時点での情報だからしばらくしたら違うこと言ってるかもわかんね。
実際始めた当初と今とでは全然配置とかカバーリングとかも違うと思うから、参加率を落とさず空気を感じ取って欲しい(できれば面子固定化が一番良いんだろうけどそういうクランでもなし)。
この辺が所謂連携ってやつに繋がると思うんだ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。