--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/30

お買いもの。

マウスパッドは結局両方買ってきた。

・Razer Goliathus
表面がspeed editionとcontrol editionの2種類ある。

サイズは大中小とあって、それぞれsmall、standard、α、という呼称で置いてある。中が3000円、大が3500円。小は見てない。
大体、standardがQckとかS&Sと同じくらいのサイズ。smallはそれより少し小さめ(見たことないけどQck miniくらいかも?)、αはQckとQck heavyの間くらいの大きさ。
どのサイズも厚みは一緒(一応αの方が若干厚いらしいがあんま違いは感じない)で、大体4mmくらいの厚みがある。
当たり前だが、クッション性は高くて押すと沈む。Qck heavyとの比較は使ったことがないのでわからん。
普通に使う分にはstandardを買っておけば、十分なスペースが得られるし全く問題ない。αは使える面積が広いから、一部がすり減った後に他の部分が使いやすいってメリットがあるくらい。あとまぁ机の角から垂らせるから手首が痛くならないかな。

表面に関して。
speedの方は、かなりサラサラした表面。
よく覚えてないので何とも言えないが、Qckより滑りはいい。
止まりに関しては、さすがに新S&Sから移行したのでかなり良く感じる。Qckとの比較は長いこと触ってないのでわからん。
controlの方は結構ボコボコした表面で、確かによく止まりそうだなぁ感じはした。
店頭にMantis controlも置いてあって、触った感じは似たような感じだったけど、Mantis controlはマウス動かしても全然止まらない。Goliathusに関してはそういうことはなかった。
滑りも、俺の記憶してるQckよりは若干いい気がする。

でも何回かウェアやった感じ、俺が鈍いからかもしれんけど、マウス動かすのに必要な力とか止まりやすさに関しては、そこまでspeedとcontrolとの間に違いを感じない…w
持ち方とかでもいろいろあると思うから人によって感想が変わるのはあるとおもうけど、それにしてもあまり違いが…。というかspeedの方が予想してたよりは意外と止まる。
ただ、動かすのに必要な力はあんま変わらなくても、動かした時の感触は結構違う。
speedは文字通りサラサラ。Steelの5Cのレビューに「シルクの上を滑らせているよう」っていうのがあったけどそれに近いのかもしれない(例によって5Cは使ったことがないが)。
controlはサラサラではなくてザラザラかな。
これに関しては好みが分かれると思うので、展示してあるのを触ってもらった方が良さそう。
触れない人は他のレビューも参考にしながら選べばいいと思うけど、わりとどっち買っても大きく失敗することはないと思う。

ポインタ飛びとかはわからん。俺ちょっと今レーザーマウスが手元にないもんだから…。
旧G5は人にあげちゃったしね。

まとめると、俺の鈍い感覚じゃ違いはそこまで無いように感じるから触ってたしかめてみて!みたいな。

で、何故か両方ともLargeを買ってきてしまったという。テラ無駄遣い。
3日~1週間くらいはspeed、その後controlに交換して違いを感じるかどうか見たいと思う。
でもどっちもそれなりにいい出来っぽいしわりと満足してるから、誰かにあげたりしないで両方使おうと思った。身内で欲しい人は買い取ってもらうか、使い古すの待ってください。

ちなみに今日はspeedの方でプレイしてました。
ウェアARは単に俺のaimがウンコだからあれだったけど、CWでSRやった感じでは、新S&Sよりいい感じに止まってくれてめっちゃ弾当てれた。終盤ちょっと微妙だったけど。
いい買い物したなぁと思いました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。